泡沫(アストルティア日記)

オンラインゲーム・ドラゴンクエスト10のプレイ日記です。

汝はマネマネなりや?初級(16/08/27)

2016.10.10 (Mon)
遅くなりましたが、汝はマネマネなりや? 初級(16/08/27)のログです!
前回に引き続き、土曜回なのでいつもの主催:クライトさんとは違う方が進行役です。
今回の進行役は、ポルクスさん!
と、いうわけで、今回もオネエ(クライト)さんが参加…かと思いきや。

クライト「オネエ氏は何処かへ彷徨って行かれました
クライト「という事にしようではありませんか」
ソルシエール「!」
スー「!」
こんちえ「もしかして:本当に下僕」
うさまる「オネエ氏…」
ソルシエール「下僕が参加とかなにそれこわい」
さなえ「下僕追放しようそうしよう」
クライト「はっはっは」
ソルシエール「(これでキラーとかだったらうける」
クライト「下僕とて遊びたいのです!」
ソルシエール「仕事して!」>クライト
クライト「サボる!」
ソルシエール「!」
ガスパール「wwww」
ソルシエール「サボる宣言…!」

※クライトさんの服装が、普段中級で進行をするときの「下僕」と同じ格好だったのですw
 「下僕」とは、自称「マネマネ様の下僕」
 そのキャラ設定で参加、とのことで…ワクワクが止まらない!w

なお、今回もログ付きです。
例によって誤字修正したり、適宜すっ飛ばしている部分もあります。
役バレ表記つきです。
マネマネ→(マネ)
バーサーカー→(バサ)
エテーネの民→(エテ)
魔物博士→(博)
魔物キラー→(キ)
以上を踏まえた上で、続きからどうぞ!

ポルクス「「そろそろ舞踏会(汝はマネマネなりや?」」
ポルクス「「を、開催致します」」
ポルクス「「僕はこの舞踏会の支配人です」」
ポルクス「「以後、お見知りおきを」」
ポルクス「「さて、本日は様々な種族の方に」」
ポルクス「「参加いただけて嬉しい限りです」」
ポルクス「「豪華なディナー…の前に少しだけ」」
ポルクス「「この舞踏会、支配人がもうひとり」」
ポルクス「「いまして…僕の双子の兄なのですが」」
ポルクス「「少し…いえ、かなり変わり者でして」」
ポルクス「「魔物…特にマネマネを信望しており」」
ポルクス「「世界の支配者にふさわしいと宣う始末」」
ポルクス「「…皆様はどう思われますか?」」
ポルクス「「この世界を統べるべきは魔物か」」
ポルクス「「あるいは皆様のような六種族か」」
ポルクス「「どちらがふさわしいとお考えでしょうか」」
ポルクス「「ふむふむ…なるほど」」
ポルクス「「僕は皆様のような六種族の方が
ポルクス「「ふさわしいとおもってますよ」」
ポルクス「「しかし、皆様も様々な意見を」」
ポルクス「「お持ちの様子」」
ポルクス「「で、あるならば…」」
ポルクス「「その身をもって証明してもらいましょう」」
ポルクス「「実は皆さまの中には兄が手配した」」
ポルクス「「マネマネがすでに潜んでいます」」
ポルクス「「もし、皆様がこの場に潜むマネマネを」」
ポルクス「「すべて追放、あるいは返り討ちできれば」」
ポルクス「「豪華ディナー付き舞踏会を開催致します」」
ポルクス「「ですが…マネマネの数が皆様と同数」」
ポルクス「「あるいはそれ以上になってしまったなら」」
ポルクス「「皆様自身がディナーとなることでしょう」」
ポルクス「「…ただし、いかなる場合でも」」
ポルクス「「”6日間”の間に決着がつかなければ」」
ポルクス「「皆様ごとこの舞踏会を破棄致しますので」」
ポルクス「「どうぞ、あしからず…」」
ポルクス「「そうならないためにも、これから皆様が」」
ポルクス「「何をすべきか、ご説明いたします」」
ポルクス「「皆様にはこれから二人一組で」」
ポルクス「「夜間、お互いを監視していただきます」」
ポルクス「「すでに、皆様の魂の形は拝見しましたが」」
ポルクス「「夜間に自分から行動を起こせるのは」」
ポルクス「「【マネマネ】か【バーサーカー】の方」」
ポルクス「「それぞれ、同室相手にとりひきで…」」
ポルクス「「【マネマネ】=”するどい爪”を見せて」」
ポルクス「「相手を襲撃することが可能」」
ポルクス「「また、一日であれば襲撃しない選択も」」
ポルクス「「可能ですが、計二日襲撃をしなければ」」
ポルクス「「そのまま飢えて、餓死してしまいます」」
ポルクス「「※【マネマネ】同士、あるいは僕と」」
ポルクス「「同室の場合、日数には含みません」」
ポルクス「「【バーサーカー】=”けものの皮”を」」
ポルクス「「見せることで、自死が可能です」」
ポルクス「「また、【マネマネ】に襲撃された場合」」
ポルクス「「【魔物キラー】か【魔物博士】の方は」」
ポルクス「「【魔物キラー】=”どうのつるぎ”を」」
ポルクス「「見せることで返り討ちにすることが」」
ポルクス「「【魔物博士】=”ひかりの石”を見せ」」
ポルクス「「襲撃をガードすることが可能です」」
ポルクス「「【魔物キラー】【魔物博士】とも」」
ポルクス「「能力の使用は一度のみとなります」」
ポルクス「「なお【エテーネの民】の皆様は」」
ポルクス「「これといって特殊な力はないようです」」
ポルクス「「強いて言えば団結力と自らの知恵が」」
ポルクス「「皆様の力…といったところでしょうか」」
ポルクス「「…さあ、前置きが長くなりましたが」」
ポルクス「「そろそろ初回に見張りを行う」」
ポルクス「「順番を決めていきましょう」」
ポルクス「「お手元にあるダイスを」」
ポルクス「「一人一回お振りください」」
ポルクス「「このダイスの目が高い方から」」
ポルクス「「右回りに、同室相手を選びます」」
ポルクス「「今回は…」」
ポルクス「「はるる様、ですね」」>はるる
ポルクス「「どなたと同室になられますか?」」

【1日目見張り組み合わせ】
(指名側→指名された側、+は余り組)
はるる(マネ)→スー(キ)
クライト(バサ)→ガスパール(マネ)
さなえ(博)→ペルトドリス(エテ)
こんちえ(エテ)→ソルシエール(エテ)
うさまる(マネ)+たかね(バサ)

ポルクス「「皆様、お部屋の中には入れましたか?」」
ポルクス「「扉を閉めることも忘れぬよう」」
ポルクス「「さて、これより夜が訪れます」」
ポルクス「「夜の時間は”3分間”」」
ポルクス「「何か行動される方はこのうちに」」
ポルクス「「…では準備はいいですか?」」
ポルクス「「良くとも良くなくとも…」」
ポルクス「「皆様、夜がきましたよ!」」

【1日目見張り】
こんちえ「さてさて」
ソルシエール「さて」
ソルシエール「私からは特にすることはないので」
ソルシエール「何かするならどうぞ!」
こんちえ「いやなにもww」
ソルシエール「ほほう」
こんちえ「ていうか」

ポルクス「「残り時間あと半分!」」
こんちえ「うさまるさんとたかねさんと」
こんちえ「ソルさんかー」

160827初級1
※こんちさんに指名順が回ってきた時点での、選べる3人の意

ソルシエール「うん」
こんちえ「やばいな?って」
こんちえ「おもいました()」
ソルシエール「wwwww」
ソルシエール「大丈夫、私がこんちえさんの位置なら」
ソルシエール「同じくそう思ってる」
こんちえ「www」
ソルシエール「たぶんうさまるさんも()」
こんちえ「たかねさん選ぶと」
ソルシエール「誰選んでも何かある…!ってなるね」
こんちえ「ソルさんとうさまるさんが」
こんちえ「組むしなあ」
こんちえ「でもふたり指名すると」
ソルシエール「組ませたくなかった、と?w」
こんちえ「僕がふたりのどっちか組むしなあ?w」
こんちえ「ってw」
ソルシエール「あはははははw」
こんちえ「たかねさんもなにげに」
こんちえ「最近黒いし」
ソルシエール「初日にそこまで!w」
ソルシエール「ぶぶ」
こんちえ「そうだよねーw」
こんちえ「初日から」

ポルクス「「朝がきましたよ!」」
こんちえ「こんなんかんがえたくないわ!w」
こんちえ「お」
こんちえ「じゃあがんばりましょう!」
ソルシエール「www」
ソルシエール「あさー!」
ソルシエール「はーい!」


初日から凄い警戒されたもんだ…ww
とりあえず、この感じはなんとなく、こんちえさんはエテーネ側かなーと思った程度
そして戻ってみると、死者がふたり…

ポルクス「「元気な方はそのまま」」
ポルクス「「そうでない方はローブをきて」」
ポルクス「「お好きな席にどうぞ」」
ポルクス「「本日のブレックファーストは…」」
ポルクス「「ヴィシソワーズでございます」」
クライト「お洒落な…」
さなえ「おしゃんてぃー…」
ガスパール「スープだけか…」
こんちえ「いいですねー」
ポルクス「「…が、どうもお二人」」
こんちえ「夏にぴったり」
ポルクス「「お召し上がりになれない様子」」
うさまる「…お昼くらいにお腹空きそう」
ガスパール「wwww」>うさまる
こんちえ「昼からフルコースなのでは」
ポルクス「「何かあった方は僕までこっそりと」」
ポルクス「「耳打ちをどうぞ…」」
ポルクス「「そろそろ締め切りいたしますよ」」
ポルクス「「…さて、どうやら」」
ポルクス「「たかね様、はるる様はやはり…」」
ポルクス「「お戻りになられないようですよ…」」
ポルクス「「おふたりの体は丁寧に…」」
ポルクス「「肥料庫に保存いたしましょう」」
うさまる「!」
うさまる「ひりょ……」
ソルシエール「肥料!?」
こんちえ「・・・」
さなえ「wwww」
クライト「これは新しい」
こんちえ「前回のがまだ人道的?」
スー「なんの肥料にする気なんだろう・・・」
ペルトドリス「いやいやw」>こんちえ
ポルクス「「あちらの壁辺りが肥料庫なので…」」
こんちえ「次回のマネマネの食事に注意だ。」
ガスパール「ヴィシソのおじゃがかな…」
こんちえ「有機肥料とかいわれるぞ」
ポルクス「「おふたりの魂はこちらに…」」
ポルクス「「身も心も凍っていいのであれば」」
ポルクス「「冷凍室もございますが?」」
ソルシエール「!」
こんちえ「ポルっくんもこわい」
ポルクス「「まあ、あまり広くもないので…」」
ガスパール「前回の魔女に負けぬおそろしさ」
ポルクス「「これより皆様には」」
ポルクス「「これ以上の悲劇を避けるためにも」」
ポルクス「「”5分間”の会議を」」
ポルクス「「おこなっていただきましょう」」
ポルクス「「準備はよろしいですか…?」」
ポルクス「「会議、開始です!」」

【1日目会議】
こんちえ「各部屋状況よろしく!」
ペルトドリス「さなペル部屋平和」
こんちえ「こちら異常無しです^^」
さなえ「さなペル平和ー」
ソルシエール「ソルこんへいわー」
うさまる「たかねさんバサで自殺
スー「はるる&スーですが」
クライト「襲撃をガードいたしました
ガスパール「クライト、ガスパール平和です」
スー「はるるさんマネでした
ガスパール「え?
こんちえ「!」
ペルトドリス「む?」
スー「私キラーで撃退
クライト「え? と申されましても」
こんちえ「部屋で、指名のとき究極の選択ぽかったと」
こんちえ「話してましたが」
ガスパール「本当になにもしてないです
クライト「和気あいあいとお話をしておりまして」
こんちえ「案の定感しかない」>うさまる
うさまる「悲しみしかないわ」
クライト「最後の最後に噛みませんよね? と」
こんちえ「んー」
うさまる「ピンポイント過ぎるわ」
クライト「聞かれましてな」
さなえ「今日は死者出し部屋のどちらかだよね」
スー「私は仕事したので」
ソルシエール「スーさんはキラー、と」
ガスパール「それは聞きました」
こんちえ「2追放できますよね」
クライト「それに異存はございません」
こんちえ「スーさんがラスト投票なので」
ソルシエール「偶数だから2追放でもよさげですね」
スー「吊っていただいてもいいですよn」
ガスパール「もちろん!」>クライト
うさまる「俺は選べなかったからもうどうにも…w」
こんちえ「スーさんがうさまるさんに入れる想定かなあ」
うさまる「っていうか自殺するなら俺が相手とか」
うさまる「あるあるすぎてもうね……」
こんちえ「部屋選択できない人が同室死亡ではあるなあ」
スー「同数にできるようにしますよ」
こんちえ「とはおもう」
うさまる「俺じゃんラッキーくらいのあれだよなもうw」
こんちえ「でも前回のときマネ指名された側が」
こんちえ「自殺作戦とはいってたねw」
クライト「果たしてマネマネは3匹おるのですかなあ」
ポルクス「「残り時間あと半分!」」
ソルシエール「ガスパールさんはまぁ、明日以降みれば」
ソルシエール「いいよね」
さなえ「うんうん」
こんちえ「そだね」
ソルシエール「死者二箇所だし。」
ガスパール「よかった…」
スー「まぁ私は無害なので」
さなえ「そうそう」
こんちえ「なんとなくオネエさんは本当のことを」
スー「いけそうならうさまるさんだけを吊りたいですが」
こんちえ「いってるようなそうでもないような」
こんちえ「よめないんだよね…w」
うさまる「いやいやまって…w」
クライト「ひとまず彼は我慢を使用しておりませんので」>ガスパール
こんちえ「明日みよう」
うさまる「俺は自殺されてるんだってwwwww」
ガスパール「なんで嘘ついたのかわからないのですが」>クライト
こんちえ「いやまそうかもだけど」
スー「う~ん」
クライト「また、私をバーサーカーにすべく」
スー「確実に死者だしは」
スー「追放したいよねぇ」
さなえ「とりあえず出来れば同時吊りに持っていく」
クライト「近寄って来るマネマネの可能性もございます」
こんちえ「そうなんだよ」
さなえ「方向で…かな…」
ガスパール「?」
うさまる「じゃあ俺はスーさんを指名するしかないな…」
こんちえ「スーさんがうさまるさん投票前提で」
ソルシエール「これでどっちもほんとだったら」
スー「同時吊りでいいんですね?」
ソルシエール「おもしろいなー」
こんちえ「同時でいきましょうか」
スー「はいは~い」
こんちえ「まあねー」
うさまる「俺はまだ仕事してないの」
こんちえ「お」
さなえ「誰に投票したかしっかりとメモして」
うさまる「さすがに自殺はしないけどww」
スー「私は生き残れそうなら」
さなえ「おかなきゃ…」
ソルシエール「役持ち?」>うさまる
クライト「能力者氏でしたか」
スー「生き残りますよ?」
ソルシエール「ならいってみて」>うさまる
こんちえ「ここでばらすかー」
うさまる「そんで殺すこともできないけど」
ガスパール「今回余裕ねぇぞぼく…わかんね」
うさまる「だってバラさんとまだ」
クライト「であれば、私は同室者に投票いたします」>ガスパール
うさまる「マネ2以上いたらどうすんの」
ポルクス「「そこまでです!」」
ポルクス「「はい、ありがとうございます」」
ポルクス「「では、これより投票を開始いたします」」
ポルクス「「昨日の席決め順と同じ順番に」」
ポルクス「「追放されたい方の名前のみお告げ下さい」」
ポルクス「「クライト様」」
ポルクス「「どなたに投票されますか?」」

【1日目投票】
(投票者→投票先&その時点での得票数)
クライト(バサ)→ガスパール1
さなえ(博)→うさまる1
こんちえ(エテ)→スー1
ソルシエール(エテ)→スー2
ペルトドリス(エテ)→うさまる2
うさまる(マネ)→スー3
ガスパール(マネ)→スー4
スー(キ)→うさまる3

投票結果:スーさん追放

ポルクス「「投票の結果…」」
ポルクス「「スー様、貴方様がマネマネらしいと」」
ポルクス「「どうぞ、こちらに」」
ポルクス「「さて、皆様に言い残したいことがあれば」」
ポルクス「「この枠1つぶんでどうぞ」」
スー「仕事はしたよ!!!!投票先の確認お願いね」
ポルクス「「…とのことです」」
ポルクス「「さあ、スー様にも肥料庫に…」」
ポルクス「「さて…マネマネの気配ですが…」」
ポルクス「「…まだ残っていますね…」」
ポルクス「「ではどんどん参りましょう」」
ポルクス「「皆様、ダイスをどうぞ!」」
ポルクス「「本日はソルシエール様からですね」」
ポルクス「「どなたと同室になられますか?」」>ソルシエール

【2日目見張り組み合わせ】
ソルシエール(エテ)→うさまる(マネ)
こんちえ(エテ)→ガスパール(マネ)
さなえ(博)→クライト(バサ)
ペルトドリス(エテ)(GM同室

ポルクス「「…では」」
ポルクス「「皆様、夜がきましたよ!」」

【2日目見張り】
ソルシエール「さてさて」
うさまる「あれ俺の方がちっちゃい…?」
ソルシエール「ほんとだww」
うさまる「www」
うさまる「!」
うさまる「ちっちゃい!!!」

160827初級2

ソルシエール「大サイズです」
うさまる「小かもしれない…」
ソルシエール「それで小なんだ」
うさまる「たぶん…」
ソルシエール「まぁおいといて」
うさまる「メギで見てこようあとで・・」
ソルシエール「じっさいのところは?」

ポルクス「「残り時間あと半分!」」
うさまる「バサだったよ!?w」
ソルシエール「ふうん…?」
うさまる「エテーネ役付きですって言われて」
うさまる「ほうほうって聞いてたら」
うさまる「残り時間半分でチリンチリーンだよ?」
ソルシエール「ふむ…」
ソルシエール「マネマネではないよね?」
ソルシエール「どうなの」
うさまる「ないよ?」
ソルシエール「なるほど」
うさまる「もうこれでソルさんもバサだったら」
うさまる「俺は明日死ぬんだろうなwwwww」
うさまる「さすがにwww」

ポルクス「「朝がきましたよ!」」
うさまる「あ」
ソルシエール「あさ~」
うさまる「生きた!」


本当にただの自殺されたエテーネなのかな?
とか思いつつ帰還。
そして戻ってみると、死者が一人…

ポルクス「「元気な方はそのまま」」
ポルクス「「そうでない方はローブ着用の上」」
ポルクス「「1階までどうぞ」」
ポルクス「「本日のブレックファーストは…」」
ポルクス「「じゃがいものトルティージャです」」
ポルクス「「…が、空席がひとつある模様」」
ポルクス「「何かあった方は僕まで耳打ちを…」」
ポルクス「「そろそろ締めきりいたしますよ」」
ポルクス「「…はい、どうやら」」
ポルクス「「こんちえ様の魂は戻られぬ様子」」
ポルクス「「何か元気な気も致しますが」」
ポルクス「「肥料庫の方におもちいたしましょう…」」
ポルクス「「さて、会議にうつるといたしましょう」」
ポルクス「「それでは…」」
ポルクス「「会議、開始です!」」

【2日目会議】
うさまる「ソル・うさ平和ー」
さなえ「さなクラ平和ー」
クライト「私共は平和でございました」
ソルシエール「ソルうさ平和です」
うさまる「ペルさんはやつれた。」
ガスパール「こんちえさん自殺しました
さなえ「wwww」
ペルトドリス「やつれました」
ペルトドリス「そうだよね?」
ガスパール「やつれw」
ソルシエール「死者だしちゃったね」>ガスパール
クライト「私としては」
ガスパール「出したというか…w」
クライト「自殺を信じる気にはなれませぬな」>ガスパール
さなえ「こんちえさん真バサっぽいんだけどなー」
ソルシエール「昨日結局同数にできなかったから」
ガスパール「なんでさっきから攻めてくるんですか」>クライト
うさまる「同数にできなかった、って俺が言うのも」
ペルトドリス「ソルうさ部屋なにかありました?」
ソルシエール「スーさん最後投票だったので」
うさまる「変な話だけど」
ペルトドリス「会話で」
うさまる「うちは平和」
ソルシエール「なんにもないよ>ソルうさ」
うさまる「なんで同数にしよって流れで」
クライト「襲おうとしてきた相手に」
クライト「笑顔で話すのは難しゅうございましょう」
うさまる「ガスさんに入れたのかなーっと。」>クライト
さなえ「そう、そこね」
ガスパール「してないですってば」
うさまる「いう疑問がちょこっとある」
ソルシエール「クライトさんは最初同数同意してて」
クライト「あなた様が真に私と同じ博士である場合」>うさまる
ソルシエール「うさまるさんが役職宣言してたから」
ソルシエール「ガスパールさんに、っていってたよ」
クライト「マネマネの数が3前後になるやもしれぬ、と」
うさまる「博士2くらいはあると思ってるんだけど」
ソルシエール「スーさんが最後投票だったから私は」
クライト「そういった懸念からでございます」
ソルシエール「昨日スーさん投票だったんだ」
さなえ「今出てる博士って2?」
ソルシエール「んで、ガスパールさんが連続事件ありだし」
クライト「この辺りは、昨夜ちらりとお話致しました」>さなえ
ポルクス「「残り時間あと半分!」」
ペルトドリス「あのー」
ガスパール「連続じゃないです」>ソルシエール
ソルシエール「そこでいいんじゃないかな、と私は思うけど」
さなえ「じゃあ言わせてもらうけど」
ペルトドリス「襲撃したマネマネが」
ソルシエール「はたからみたら連続よ」>ガスパール
うさまる「まあねえw」
さなえ「私も博士」
ペルトドリス「「平和でした」って言いますか?」
ガスパール「ああ…」
さなえ「だから偽者がいる」
うさまる「博士3…は多いなあ」
ソルシエール「博士おおいな!?w」
クライト「おや。」
ガスパール「まぁ、たしかに」
ペルトドリス「しかも「食べるか?」と聞いたんでしょ?」>クライト
さなえ「3はありえないし」
クライト「昨夜は何も伺いませんでしたが」>さなえ
ソルシエール「マネはいても2だと思うんだ」
うさまる「バサっぽさはあるけどうーん…」
さなえ「だって博士だと思ってないからなー」>クライト
クライト「昨日あの時点で伏せられた理由は?」>さなえ
うさまる「バサも多いんだよなあ……」
ソルシエール「昨日のはるるさんがどうかはわからないけど」
さなえ「バサかなーって」>クライト
ソルシエール「んーじゃあ」
うさまる「なんだわからんぞこれw」
クライト「それでは理由になりませぬでしょう」
さなえ「いや、言おうか悩んだけどやめた」
ソルシエール「うさまるさんガスパールさん同時?」
ガスパール「結局!?」
さなえ「んー、誰が偽者だ…」
うさまる「うーん…」
ガスパール「ほんとやめて…」
さなえ「これエテーネ合わせないと」
クライト「止めてと申されましても…」
うさまる「ほんとにバサだったんだけどなあ…」
ペルトドリス「僕は今日はソルさんにいれます」
ソルシエール「なんで?」
ガスパール「エテーネ合わせる方向?」
ポルクス「「そこまでです!」」
クライト「私は宿敵に投票するより他考えておりませぬ」
ポルクス「「はい、ありがとうございます」」
ポルクス「「さて、投票と参りましょう」」

【2日目投票】
ソルシエール→ガスパール1
さなえ→うさまる1
うさまる→クライト1
ガスパール→ソルシエール1
クライト→ガスパール2
ペルトドリス→うさまる2

ポルクス「「…投票の結果…」」
ポルクス「「うさまる様、ガスパール様」」
ポルクス「「お二人が同数のご様子」」
ポルクス「「おふたりとも、こちらにどうぞ」」
ポルクス「「今より、決選投票を致します」」
ポルクス「「うさまる様、ガスパール様のどちらか…」」
ポルクス「「怪しいと思われる方に投票して」」
ポルクス「「いただきます…が」」
ポルクス「「その前に、それぞれおふたりに」
ポルクス「「この枠内で伝えたいことをおっしゃって」」
ポルクス「「いただきましょう」」
ポルクス「「では、うさまる様からどうぞ」」>うさまる
うさまる「俺は同室あったクラ&ガスでマネと思ってるよ」
ポルクス「「ガスパール様」」>ガスパール
ガスパール「クライトさんになぜハメられてるのかなたぶ
うさまる「wwwww」
さなえ「wwwww」
ソルシエール「wwwwwww」
ポルクス「「たぶ」」
ペルトドリス「・・・・・・・・・」
「たぶ」の元ネタはこちら

ポルクス「「さておき、おふたりからは以上です」」
ポルクス「「今一度、皆様に投票先をお尋ねしますが」」
ポルクス「「心変わりのない方は…」」
ポルクス「「!」」
ポルクス「「こちらでの返答でお願い致します」」
ポルクス「「改めて、ソルシエール様」」>ソルシエール

【2日目決選投票】
ソルシエール→ガスパール1
さなえ→うさまる1
クライト→ガスパール2
ペルトドリス→うさまる2

ポルクス「「さて、決選投票の結果…」」
ポルクス「「やはり、結果は変わらぬ様子」」
ポルクス「「残念ですが、うさまる様ガスパール様」」
ポルクス「「おふたりを同時追放いたします」」
ポルクス「「何か言い残されることはございますか?」」>うさまる
うさまる「初日にバサと無作為で同室なると困るー!」
ポルクス「「…とのこと」」
ポルクス「「ガスパール様もよければどうぞ…」」>ガスパール
ガスパール「なぜ…なぜなの…なぜなのよー!」
ポルクス「「…とのことです」」
うさまる「(オネエキャラ開花かな…」
さなえ「(思った…」
ペルトドリス「w」
ソルシエール「おめでとう?」
ポルクス「「さて、おふたりには肥料庫へ…」」
ポルクス「「移動していただきましょう」」
ガスパール「(オネエユルスマジ」
クライト「(あなたのー白いしゃーつー以下略」
ポルクス「「さて、残るマネマネの数ですが…」」
ポルクス「「!」」
ソルシエール「!」
さなえ「!」
ポルクス「「おやおや…どうやら」」
ポルクス「「マネマネの気配はきれいさっぱり」」
さなえ「おぉ…!!」
ペルトドリス「お」
ポルクス「「なくなったようです!」」
ソルシエール「やったー!」
さなえ「やったー!!」
クライト「そうでございましょうなあ」
さなえ「けど…また……」
ソルシエール「絶対バーサーカーだと思ったのにw」>クライト
ポルクス「「やはり皆様の知恵は世界を統べるに」」
クライト「はっはっは」
ペルトドリス「なんか釈然としないな」
ポルクス「「ふさわしい…と、いうことで」」
ソルシエール「こんちえさんとうさまるさんを信じたら」
ソルシエール「私はあーなるのよ…」
こんちえ「(いやいやこれオネエさんとガスさんからの」
こんちえ「(見え方おもしろいよー!」
ポルクス「「約束通り、盛大に舞踏会を」」
ポルクス「「開催しようではありませんか!」」
ポルクス「『…こうして六種族の皆様は』」
ポルクス「『豪華絢爛な晩餐会を楽しまれました』」
ポルクス「『皆様が去られた後、舞踏会が跡形もなく』」
ポルクス「『消え去ったのはまた別のお話…』」
ポルクス「…と、いうことで」
ポルクス「エテーネの皆様、おめでとうございます!」
ポルクス「マネマネ側の皆様も、健闘されました!」
ポルクス「役職発表と参りましょう」
ポルクス「☆エテーネの皆様☆」
ポルクス「見事に初日にお仕事キラー:スー様」
ポルクス「お仕事は休暇:博士のさなえ様」
ポルクス「エテーネの民の皆様:こんちえ様」
ポルクス「ソルシエール様・ペルトドリス様」
ポルクス「★マネマネ側★」
ポルクス「初日にキラーの刃に…:マネマネ はるる様」
ポルクス「同時追放されたマネマネズ:うさまる様」
ポルクス「ガスパール様」
ポルクス「食べられてしまったバーサーカー:たかね様」
うさまる「初日バサ同室だよ」
ソルシエール「バーサーカーなのはほんとだったw」
ポルクス「生き残りのバーサーカー:クライト様」
うさまる「喰っただけだよ★」
ガスパール「だからそうだってwwww」
スー「wwwwww」
ソルシエール「ちょw」>クライト
クライト「私が暴走したバーサーカーというあれですな」>ペルトドリス
こんちえ「マネ、連携しよ?w」
こんちえ「っておもいました!w」
ソルシエール「なんだこのまぐれ勝ち感」
うさまる「飲んでるの!?www」
ポルクス「そして支配人である僕:ポルクス…」
うさまる「ねえオネエさん飲んでる!?wwwwww」
ガスパール「wwwww」
ソルシエール「身内同士で潰しあってるマネマネ陣営w」
ポルクス「および出番なしの兄:カストゥール」
クライト「飲んではおりませんが!」
クライト「頭はいまいち回っておりませなんだな!」
うさまる「面白すぎたwwwww」
クライト「いやー…楽しゅうございました」
クライト「こんなバーサーカーでも宜しいのですよ!」
クライト「観戦者の皆様!」
ポルクス「以上の皆様でお送りいたしました」
ポルクス「改めて、エテーネの皆様に」
ポルクス「大きな拍手を!」


【配役表(敬称略)】
■エテーネ側
エテーネの民:こんちえ、ペルトドリス、ソルシエール
魔物キラー:スー
魔物博士:さなえ

■マネマネ側
バーサーカー:クライト、たかね
マネマネ:はるる、うさまる、ガスパール
------------------------------------------------------------
初日にマネがバーサーカーを食べ、
同じく初日にバーサーカーがマネ相手に偽ガードという、
見事に身内同士の潰し合いをしていたマネマネ陣営…w
ただ、それでも二日目の見張りで、うさまるさんが私を食べていたら
エテーネ側がふたり(さなえさん、ペルトドリスさん)だけとなり、
マネマネ側が3人(うさまるさん&ガスパールさん&クライトさん)なので、
下手するとマネマネ達のパワープレイでマネマネ勝利になってましたね。
ていうか、3:3とはいえマネ2残っている状態で、よくもまあ同時にもっていけたもんだ…w
まぐれ勝ち感はありますが、とりあえず勝利は勝利…!
参加された皆さん、主催進行のポルクスさん、おつかれさまでしたー!

160827初級3