泡沫(アストルティア日記)

オンラインゲーム・ドラゴンクエスト10のプレイ日記です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汝はマネマネなりや?中間級(16/08/02)

2016.08.04 (Thu)
汝はマネマネなりや?中間級に参加してきました。
本来は上級の予定でしたが、人数が足りないため中間級、という事に。

今回もログ付きですが、役バレ表記はありません。
また、今回は途中退場したため、観戦ルームのログも一部載せています(参加者の発言のみ)
誤字修正&見やすいように多少発言順を変えたりしています。
以上を承知の上、続きからどうぞ!


【参加者(敬称略)】
うさまる、チヒロ、ポルクス、マーガリン
はるる、ペルトドリス、ハクボタン、ぱなっぷ
みさき、スー、ソルシエール
11名

今回は上級予定でしたが、人数が足りず中間級となりました。
中級と上級の間の級。どういう意味かというと・・・

クライト「「今回は中級編で追加される三人部屋と、」」
クライト「「上級で追加される職業が混入した可能性」」
クライト「「以上、二点をお伝えしておきます~。」」

本来、中級にはないはずの役職が紛れる可能性・・・それが中間級!
ちなみに、私の今回の役職は・・・聖女!
聖女は上級から登場する追加職です。なので…

混入しちゃった、えへvvv

クライト「「昔々、ある所に・・・」」
クライト「「勇者の血を継ぐ末裔と・・・」」
クライト「「世界を支配しようとする魔王がおりました」」
クライト「「勇者の子孫はいずれ魔王を倒し・・・」」
クライト「「世界は平和へと導かれるのでありましょう」」
クライト「「ここは地図には載らない」」
クライト「「誰にも名前を知られていない村」」
クライト「「幻の魔物・マネマネの被害を」」
クライト「「村の中だけで留めるべく」」
クライト「「地図から姿を消してしまった悲しき村」」
クライト「「皆様は、その村の村人・・・あるいは」」
クライト「「村人であった、11名です」」
クライト「「この村の村長は、村の姿を消すための」」
クライト「「禁断の魔法に命を捧げたと聞きます」」
クライト「「私はただの語り部」」
クライト「「皆様の行く末をただただ記録し・・・」」
クライト「「語り継ぐ者にございます」」
クライト「「誰にも知られない勇者の村となるか・・・」」
クライト「「誰にも知られない魔物の村となるか・・・」」
クライト「「・・・楽しみにしておりますよ」」
クライト「「さあ、それでは古の伝承に則り」」
クライト「「2~3人組で見張りを行いましょう」」

【1日目見張り組み合わせ】
(指名側→指名された側、+入ってきた三人目、&は余り組)
チヒロ→ハクボタン
ぱなっぷ→マーガリン
ソルシエール→うさまる+ペルトドリス
ポルクス→みさき
はるる→スー

160802中間級1初日並び順
※初日の見張り前席順
ここ最近の回ではあまり組んでないなーと思ってうさまるさんを指名。
そこへ入ってくるペルトドリスさん。
わざわざ入ってくるってことは、エテーネ側役職持ちなのかなー

【1日目見張り】
160802中間級2初日見張り中
※初日の見張り中の写真
うさまる「魔物使いいるのかなあ」
ソルシエール「10人以上だからいる気はする」
うさまる「もしくは恋人だけど・・・・・・」
ソルシエール「恋人なーー」
ソルシエール「どうなんだろうね?」
ペルトドリス「全部の役が可能性あるんですよね・・・?」
うさまる「この人数で紛れてたらすごいねw」
ソルシエール「可能性としてはあるらしいねぇ」
うさまる「11人中3人でしょ?」

クライト「「残り半分!」」
うさまる「厳しくない?ww」
ソルシエール「うんうん」
ソルシエール「きびしそうww」
うさまる「だったら魔物使いと遊び人かなあ・・・w」
うさまる「どっかで」
ペルトドリス「いたら楽しいんですけどね」
うさまる「深夜にムチのおとが・・・・・・」

※どこかで誰かが仕草「ツッコミ」を使ってましたw
ペルトドリス「楽しくはないか(」
ソルシエール「なにをしてるのやら・・・」
うさまる「どんな村なの・・・」
うさまる「壁さえ見なければいい部屋・・・」
うさまる「(まだ見てない)」
ソルシエール「うむ、私はカメラむけてない!w」

※部屋の壁に、頬染めた敵役じーさまの壁画が・・・w
ペルトドリス「そんなにww」
うさまる「www」
ソルシエール「入った時うっかり」
ソルシエール「みちゃった・・・」
ソルシエール「夜には見たくないねコレ。」

クライト「「おはようございます!」」
うさまる「夢に見そう。」

ここで朝になって、皆の所へ戻ります。
次々と戻ってくる皆。
特に死者がでた様子もなく・・・。

クライト「「私はただの語り部です故・・・」」
クライト「「特に朝食等の用意はございませんが・・・」」
クライト「「皆様、全員の無事を確認致しました!」」
クライト「「これより皆様には【5分間】で」」
クライト「「会議を行って頂きます」」
クライト「「何が正しく、何がそうでないのか・・・」」
クライト「「皆様でじっくり、お話し合いを」」
クライト「「それでは・・・・・・」」
クライト「「会議、スタート!」」

【1日目会議】
ハクボタン「おはよう」
うさまる「ソル・ペル・うさ部屋平和ー」
ペルトドリス「ソルうさペル平和」
ポルクス「おはようございますっ」
はるる「おはよう。スーさんと平和でした。」
ぱなっぷ「おはようなのっ」
ソルシエール「うさソルペルへいわー」
みさき「みさきポルクス平和」
スー「スー・はるる平和です」
チヒロ「ハクボタンさんと 平和」
マーガリン「ぱなっぷマーガリン組平和~」
ぱなっぷ「食べ物部屋平和ー」
ハクボタン「ハクチヒロ平和です」
うさまる「平和だった・・・・・・」
ポルクス「みさきさん・ポルクス部屋平和です」
ぱなっぷ「平和ね・・」
ペルトドリス「へ・・・へいわだーー」
はるる「みんな平和だった」
うさまる「あのクマのせいにしよう・・・」
はるる「ってことかな」
みさき「3人部屋・・・」
ポルクス「隣の部屋からハリセン音は聞こえました・・・」
ぱなっぷ「w」
はるる「ww」
マーガリン「可愛いクマのおかげで平和かな・・・」
ソルシエール「3人部屋は平和だよー」
スー「誰だろう」
うさまる「どこかから音はしてた・・・w」
ペルトドリス「役職のおさらいでもします・・・?」
マーガリン「www」
ハクボタン「なんかどつきあいしたの?」
みさき「ドアの閉まる音?」
スー「ん~ここは」
うさまる「一応第三勢力がいるかもねって事だけは」
うさまる「覚えておきつつ」
はるる「ハリセンに意味はないかなと」
ソルシエール「魔物か恋人いるのかなって」
スー「みんな自分票かな?」
ソルシエール「話しはしてたねー」
ぱなっぷ「かなあ・・・」
マーガリン「上級職とか第3居そうだよねー・・・」
ぱなっぷ「どのへ矢本国話すことなさそう・・」
ハクボタン「何もないなら自分票かな?」
スー「そこだけは決めておこう」
ぱなっぷ「すごく・・・誤字・・・w」
うさまる「どの部屋も特に・・・」>ぱなっぷ
ソルシエール「今日はそれでいいんじゃないかね>自分」
ペルトドリス「どのへやもとくに・・・」
ポルクス「どの部屋も・・・?」
うさまる「www」
はるる「中級にも第三はいるしね」
ぱなっぷ「そうそれです・・w」>うさまる

クライト「「残り半分!」」

チヒロ「魔物がもしいるなら遊び人もいると」
チヒロ「思った方が良いんでしょうか?」
ぱなっぷ「だねえ」
うさまる「遊び人はセットだねえ」
ソルシエール「いそうではあるね」
マーガリン「そこはセットだよね」
ハクボタン「入ってる可能性もあるし」
チヒロ「あーそうなんだ」
ソルシエール「あ、セットか」
ポルクス「かなりきゅうきゅうに・・・」
スー「遊び人いる?」
みさき「上級職って」
うさまる「居ても名乗らない傾向にあるね?」
スー「まものもエテも今は殺せないから」
スー「確認しといた方がよくない?」
チヒロ「今は可能性の話しか出来ませんね」
ぱなっぷ「歌詠みくらいかあ、いま名乗っても」
ぱなっぷ「支障無さそうなの」
スー「じゃあなしで」
ソルシエール「初日は潜む方向みたいだねぇ、明日以降だね」
マーガリン「まだ初日だしね~・・」
みさき「無」
チヒロ「星詠みがいたら多分出ているかな」
ぱなっぷ「(ほしよみだったわ・・・」
うさまる「自分票かね・・・」
ポルクス「ですね・・・」
スー「じゃあ自分票で」
うさまる「星詠みはいなさそうかなあ」
みさき「星って2人セット?」
ぱなっぷ「とりあえず流して様子を・・」
ハクボタン「そうだね」
ソルシエール「星読みはふたりせっと」
ぱなっぷ「だねえ」
マーガリン「☆も2人だねー」
みさき「恋人も」
ペルトドリス「そんなにセットいるかな・・・」
ソルシエール「んー」
クライト「「そこまで!」」
クライト「「はい、皆様優秀でございます」」
クライト「「では、早速投票に移ると致しましょう」」

【1日目投票】
(投票者→投票先&その時点での得票数)
チヒロ→チヒロ1
ぱなっぷ→ぱなっぷ1
ソルシエール→ソルシエール1
うさまる→うさまる1
マーガリン→マーガリン1
ポルクス→ポルクス1
はるる→はるる1
ペルトドリス→ペルトドリス1
スー→スー1
ハクボタン→ハクボタン1
みさき→みさき1

投票の結果、全員自票で追放者なし。
うーん、全く情報がない。
マネマネは全員潜む方向のようだなぁ。
会議では星詠みの存在が取り沙汰されてましたが、もしいるなら、
初日平和で二日目マネが動く可能性大な状況だし、両方噛まれる危険を考えたら
片方は出てもいいんじゃないかな?って気はしました。
でも出て来なかった・・・ってことは、いないのかなーとか。
そして実は自分が聖女だと名乗り出ようかとも思ったんだけど、
あまりメリットがないような気がして、とりあえず黙っておく事に。
(生存者11名)

【2日目見張り組み合わせ】
はるる→チヒロ+みさき
うさまる→ポルクス
ぱなっぷ→スー+ソルシエール
ペルトドリス→マーガリン+ハクボタン

160802中間級3二日目並び順
※二日目見張り前席順
初日に3人部屋だったし、なら今回も3人部屋にしようかなー。
二日連続で3人部屋で何事もなければ、私の白(エテーネ側)はほぼ確定するからね。
そんな訳でぱなっぷさんスーさん部屋に突撃してみたのですが・・・!

ぱなっぷ「おじいちゃんのおへやよー!」
ソルシエール「そこかああああ」

・・・まさかの、2連続じーさま壁画部屋だったという・・・w

【2日目見張り】
ぱなっぷ「しいん・・・」
ソルシエール「今日は何かおこるかなー(わくわく」
スー「わくわくが止まらない!!」
ぱなっぷ「ひとまず、なにかするならどうぞー!」
ソルシエール「平和だったもんね昨日!」
ソルシエール「とくにない!」
ぱなっぷ「w」
ソルシエール「wwww」
ぱなっぷ「はりせんの しょうたい!」
スー「私でした!!」

※昨夜からの音の正体がスーさんw
スー「以上です」
ソルシエール「なるほどっw」
ぱなっぷ「ww」
クライト「「あと半分!」」
スー「あとは煮るなり焼くなりしてくれ」
ぱなっぷ「じゃあ、」
ぱなっぷ「ちょっとうごいてみよう!」
ソルシエール「はいな!」
ソルシエール「おぉ?」
ぱなっぷ「かたぽん」
ソルシエール「そっちのうごく!?w」
ソルシエール「お」
ぱなっぷ「スーさん・・・w」
ぱなっぷ「バサなの・・・?w」
スー「こいよ・・・」
スー「いいんだぜ?」


160802中間級4二日目見張り中
※二日目見張り中画像
この体勢で、スーさんではなく私に取引をしてくるぱなっぷちゃんw
ぱなっぷちゃんが見せてきたのは爪。
つまり・・・マネマネ!
やったー聖女として初のお仕事だ!!

スー「バサでもくうでしょ!!」
スー「ん?」
ぱなっぷ「きよめってなんだっけ・・・」
ソルシエール「聖女です」
ぱなっぷ「おおーー」
スー「どうすんの?」
ぱなっぷ「かもうとして、いきのこられました!」
ソルシエール「ぱなっぷさんに噛まれました」>スー
スー「どうしようw」
ソルシエール「ですが私は聖女なのでいきてます」>スー
ぱなっぷ「うんうん」
ソルシエール「もう朝だよ」
スー「おろろ」
ぱなっぷ「明日の会議後にしにますね」
スー「おk」
ソルシエール「取引はおしまい」
ぱなっぷ「つたえることはいじょうです、」
ぱなっぷ「かいさん!」


朝になって戻ってみると、他2箇所の部屋で死者が一人ずつ・・・
はるるさん→チヒロさん+みさきさん部屋で、チヒロさん死亡
ペルトドリスさん→マーガリンちゃん+ハクボタンさん部屋で、ハクボタンさん死亡
私も襲撃受けたし、一気にきた印象・・・。

クライト「「さて、今日も朝食はございませんが」」
クライト「「どうも空席がある模様」」
クライト「「何かありました部屋は、ご連絡を・・・」」
クライト「「確認の結果・・・」」
クライト「「おお ハクボタン そして チヒロよ!」」
クライト「「しんでしまうとは なにごとじゃ!」」
クライト「「・・・と、いう事に相成りました」」
クライト「「骸となったお2人の為にも・・・」」
クライト「「皆様は会議を行って下さいね・・・!」」
クライト「「それでは皆様、準備が宜しくなくとも・・・」」
クライト「「会議、スタート!」」

【2日目会議】
ポルクス「おはようございますっ」
ペルトドリス「ペルマガハク部屋 ハクさん自殺です」
ぱなっぷ「ぱな・ソル・スーへいわでしたー」
はるる「おはよう。チヒロさんバサで自殺しました。」
マーガリン「ハクボタンさんが自殺した・・・!」
ソルシエール「襲撃されました、ぱなっぷちゃんマネです」
うさまる「ポルクス・うさまる平和ー」
スー「ぱなっぷさんマネです」
ポルクス「うさまるさん・ポルクス部屋平和です」
ソルシエール「私は聖女なので明日に死にます」
ぱなっぷ「じさつがいっぱい・・」
みさき「チヒロさん自殺した」
スー「私は目撃者なので」
スー「確実にぱなっぷさんを吊りたいです」
ぱなっぷ「なにもしてないしできないんだけど・・・」
うさまる「聖女がいたww」
ソルシエール「他の三人部屋は自殺で一致ですね」
はるる「2人がエテなら死にますって、自殺した」
ペルトドリス「うーん・・・」
ソルシエール「聖女です、私は明日の見張り後に死亡ですよ」
ソルシエール「ぱなっぷちゃんから襲撃を受けました。」
ソルシエール「言う事は以上。」
スー「私は見たままを信じてるので」
マーガリン「ソルさんが本当なら明日に倒れるんだよね」
スー「そうです」
ソルシエール「うん、明日には死亡する」
マーガリン「次の見張り後だっけ」
ソルシエール「なので、今日ここはぱなっぷちゃんに」
はるる「うんうん、そうなるね」
スー「なのでここは確実にぱなっぷさんやらないと」
ソルシエール「してほしいです」
みさき「明日ソル部屋は白か」
ソルシエール「うんうん」
うさまる「夜明けに死ぬ」
クライト「「残り半分!」」
スー「あかんと思います」
マーガリン「今の夜明けじゃないよね・・・?w」
マーガリン「あ、今昼だわ」
ぱなっぷ「うーーーん・・・」
うさまる「明日の夜明けww」
マーガリン「じゃあ明日だねww」
スー「決めましょう」
ぱなっぷ「私ただのエテーネなので、やくもちが」
ぱなっぷ「のこれるならいいんだけれど、」
スー「私はぱなっぷさんへ」
みさき「ぱなソル?」
マーガリン「ソルさんバサでスーさんと手を組んでる可能」
ぱなっぷ「他の死者部屋どっちもバサってありえるかな」
マーガリン「性もありえるにはありえるけど・・・」
ぱなっぷ「ちょっとそこがこわい」
マーガリン「さすがにそこまで連携できないだろうしなぁ」
ソルシエール「ぱなっぷちゃんを吊って欲しい」
ポルクス「そこも確かに・・・」
ペルトドリス「一応うちは後からきた人がしにました」
スー「他が3人部屋で死者出てるので」
みさき「バサ部屋はないから」
ペルトドリス「ので信用してください」
スー「うちもですが」
スー「わからないままなら」
スー「見たことを信じてぱなさんへ」
スー「ってのが」
ソルシエール「他の三人部屋はバサ自殺で一致してて」
みさき「はるるチヒロ選んで巻き込まれた」
ソルシエール「どっちか・はたまた両方マネいそうだけど」
ぱなっぷ「みさきさんあやしくみえます・・」
ソルシエール「今日はぱなっぷちゃんでお願いします」
クライト「「そこまで!」」
クライト「「はい、ありがとうございます」」

【2日目投票】
はるる→ぱなっぷ1
うさまる→ぱなっぷ2
ぱなっぷ→みさき1
スー→ぱなっぷ3
ペルトドリス→ぱなっぷ4
ポルクス→ぱなっぷ5
マーガリン→ぱなっぷ6
みさき→ぱなっぷ7
ソルシエール→ぱなっぷ8

クライト「「投票の結果・・・ぱなっぷ様」」
クライト「「あなた様が、マネマネらしいとの事」」
クライト「「さて、皆様に言い残す事はございますか?」」
ぱなっぷ「貴方がたに伝える情報なんてないわ」
クライト「「との事でございます」」
クライト「「では・・・彷徨って行かれたところで」」
クライト「「マネマネの気配ですが・・・」」
クライト「「・・・・・・まだ残っている様子ですね」」
クライト「「では、3度目のダイスと参りましょうか」」

無事ぱなっぷちゃんを追放できたのはよかったけれど、
ぱなっぷちゃん以外の投票が一致してるのがなー・・・w
さすがにここでボロを出すような事はしないか。
マネマネ側は慎重にきているなーという印象。
(生存者11→8)

【3日目見張り組み合わせ】
ポルクス→スー+はるる
みさき→マーガリン+ソルシエール
ペルトドリス&うさまる

160802中間級5三日目並び順
※3日目並び順画像
私はこの見張り後に死亡確定しているので、正直誰でもいいのですが、
先に出来た二人部屋には前日同室のスーさんがいて、
選べる二人は初日に組んだペルトドリスさんとうさまるさん。
ならまぁ、まだ組んでいないみさきさんマガちゃんのとこかな、と。

【3日目見張り】
ソルシエール「昨日話した通りなので」
ソルシエール「特に何も言う事はないです」
マーガリン「ソルさん聖女さんだよね」
ソルシエール「ささ、お二人とも語らって!」
みさき「ソルさん聖女」
マーガリン「この夜明けに倒れちゃうのかぁ・・・」
ソルシエール「うんうん」
マーガリン「嘘ついているようには見えないし」
マーガリン「賭けすぎる嘘だよね・・・ww」
マーガリン「嘘だとしても」
ソルシエール「そだよw」
ソルシエール「バサでもなきゃできないよこんなのw」
ソルシエール「かならず死なないとだからね」
マーガリン「ソルさんバサか!?www」
ソルシエール「いあ」
みさき「ソルさんにしかできない賭け」
ソルシエール「ほんとに聖女だし」
マーガリン「www」
マーガリン「みさきさんそういえば」
ソルシエール「既に会議では言ってるし」
マーガリン「役もちって白チャで言っちゃってた」

クライト「「残り半分!」」
マーガリン「気がするけど・・・w」
みさき「パラです」
マーガリン「あれってしんじていいの?」
マーガリン「ぱらでぃんさんか!」
ソルシエール「おぉ~」
ソルシエール「(察し」
マーガリン「みさきさんをもぐもぐ」
ソルシエール「だろうねw」
マーガリン「ハイ」
マーガリン「ごめんね!」
ソルシエール「死体二つ引き連れてかえることだw」>マーガリン
マーガリン「たべたー」
マーガリン「うふふ」
マーガリン「怪しまれるだろうけどねーww」


みさきさんが食われ、私が聖女のリミットで死亡。
マーガリンちゃんは死者二人を引き連れて戻る事に・・・w
見たところ、ここ以外では死者がない、と思っていたら・・・

クライト「「今日もまた・・・」」
クライト「「おお みさき ソルシエール」」
クライト「「そして ペルトドリスよ」」
クライト「「しんでしまうとは なにごとじゃ!」」
はるる「!」
ポルクス「!?」
スー「!」
マーガリン「!?」
クライト「「・・・と、こう相成りました」」
ソルシエール「(おや」
クライト「「自分で送り火を焚いておられますが」」
クライト「「魂たちは後方へ彷徨って下さいませ・・・」」
クライト「「さて、村人ももう5人ではありますが」」
クライト「「会議のお時間と参りましょう・・・」」
クライト「「会議、スタート!」」

※ここから私は観戦ルームへ
今回、普段は見れない観戦ルームを書くのも面白いかなーと思って、
書いてみることにしました。
(拾うのは参加者の発言のみですが)
万一、削除して欲しい方いれば、コメント欄かツイッターにでもご連絡下さい。

【3日目会議(観戦ルームは青色表記)】
ポルクス「おはようございますっ」
マーガリン「みさきさんがバサで自殺した・・・」
はるる「おはよう」
スー「はるる ポル スー 平和でした」
ポルクス「スーさん・はるるさん・ポルクス部屋平和」
ぱなっぷ「ペルさああんn」
はるる「バサ3って多いのでは?」
ペルトドリス「おつかれさまです」
ソルシエール「おつかれさまでーす、ペルさんなにがww」

マーガリン「いやいたことはあるよー」
スー「マガちゃん・・・あなたマネでしょ?」
チヒロ「お疲れ様です!
うさまる「平和だった・・・」
ポルクス「あと、ペルトドリスさんは・・・」
ソルシエール「餓死?」
うさまる「気がした・・・」
ぱなっぷ「がしですか・・・w」
ハクボタン「お疲れさまでした」

ポルクス「後追い・・・?」
はるる「マガさん怪しい」
スー「ぱなっぷさんがみさきさん疑った時点で」
うさまる「恋人・・・?」
うさまる「まって恋人いたら」
ペルトドリス「あいたたたお腹が・・・」
スー「みさきさん白です」
うさまる「悟りがいるのか・・・?w」
みさき「ペルさんの死因って」
スー「うんそこなんだよ」
ペルトドリス「離席します!!!」
うさまる「恋人身代わり?」
ハクボタン「私を喰ったからでしょ」
うさまる「だとして」
ぱなっぷ「いってらっしゃい・・・!」
ソルシエール「いってらっしゃい・・・!」

うさまる「恋人残ってるってこと?」
マーガリン「第3はいると思うんだよね」
うさまる「その場合は・・・」
マーガリン「恋人は生きてる可能性高いと思う」
ペルトドリス「よかぜに当たってきます」
スー「でもどこの追い人なの?」
スー「うち平和だよ?」
ポルクス「ですね」
マーガリン「もしくはまもの可能性もあると思うけど」
チヒロ「あ、身がわり・・・?あるのかな」
ソルシエール「あー、そういうこと?」

マーガリン「えーっとね」
はるる「平和だった」
ソルシエール「11人だしいるなら魔物かと思ってた・・・」
ぱなっぷ「悟りし?」

クライト「「残り半分!」」
マーガリン「多分この中にまだいるとおもうんだよねー」
マーガリン「第3勢力・・・」
スー「みさきさんは白だとは思ってるので」
ぱなっぷ「は、役職いっしょにできないよね」
スー「マガさんマネ確定かと」
スー「私は考えてます」
マーガリン「あーえっとね」
スー「ですが恋人の可能性もあるので」
はるる「マガさんは確定だね」
うさまる「ふむふむ」
スー「私エテなので今日は私でもいいかと」
はるる「まもか恋人が居るのか」
マーガリン「私としてはもうバサいないから」
マーガリン「明日になったらわかると思うんだよねー・・・」
スー「で、明日マガさん処刑で」
うさまる「まあ3いたらそうね・・」
マーガリン「明日吊っていいよー」
スー「ギリエテ間に合うのでは?」
ポルクス「バーサーカーはもういないんですよね・・・?」
スー「まぁ私はエテなので」
はるる「いないと思うよ」
マーガリン「これ以上バサはいないとおもうなぁ・・・」
うさまる「スーさんじゃないかぎり・・・?」
ソルシエール「うーん、どうなるのやら・・・」
スー「マガさん以外の3人に投票します」
クライト「「そこまで!」」
ぱなっぷ「こっから強いマガちゃん・・かもしれないし」
ぱなっぷ「みんな正気にもどるかもしれない・・・」

クライト「「はい、ありがとうございます」」
クライト「「では、投票と参りましょうか」」

【3日目投票】
ポルクス→ポルクス1
はるる→はるる1
スー→スー1
マーガリン→ポルクス2
うさまる→ポルクス3

クライト「「投票の結果・・・ポルクス様」」
クライト「「あなた様が、マネマネらしいとの事」」
クライト「「皆様に言い残す事はありますかな?」」
ポルクス「3日間ただただ平和なエテーネの民でした・・・」
クライト「「との事でございます・・・」」
クライト「「では、ポルクス様」」
クライト「「はい、そちらへ彷徨っていかれませ」」
クライト「「さて、マネマネの気配ですが・・・」」
クライト「「・・・・・・まだ残っている様子です」」
クライト「「では、4度目のダイスをどうぞ」」
(生存者8→4)

【4日目見張り組み合わせ】
うさまる→はるる+スー
マーガリン(語り部と同室)

その頃の観戦ルーム
ペルトドリス「もどりました 意外な展開」
ぱなっぷ「おかえりー」
ソルシエール「おかえりなさーい、大丈夫?」
チヒロ「おかえりなさい」
ぱなっぷ「だいじょうぶ・・?」
ぱなっぷ「ウサマルツヨイ」
ペルトドリス「大丈夫ですww」
ペルトドリス「すみませんww」
ポルクス「ネタバレは・・・」
ポルクス「まあ・・・」
ぱなっぷ「さあ・・・?」
ソルシエール「そういやどっちだろう?w」
ぱなっぷ「普通に話しちゃってたけれど」
ソルシエール「ここまで役職もちが」
ソルシエール「でてないよねー博士とキラー」
ぱなっぷ「いないね・・w」
ぱなっぷ「マガちゃん・・・」
ソルシエール「でもキラーが恋人だったことも」
ソルシエール「あったしなーw」
ぱなっぷ「さけられてる・・・・w」
ソルシエール「wwww」
ポルクス「ですね・・・」
ぱなっぷ「もう満腹でしょうあなた。」
みさき「はるる+スーさん恋人とか」
チヒロ「まだ役職持ちは残ってるでしょう」
ポルクス「でしょうね」
ソルシエール「どうなるんかなーー」
みさき「うさまもさん」
ぱなっぷ「スーさんのあの怪しさはなんだったのか・・」
ソルシエール「スーさんまたやってるww」
ポルクス「日課だそうですよw」
みさき「ハリセン?」
ソルシエール「そそw」
ポルクス「1日1アクション」
ソルシエール「夜な夜なムチを振るうスーさん・・・」
ポルクス「昨日は花火でしたっ」


クライト「「朝ですよー!」」
クライト「「皆様、お戻りを!」」
クライト「「おや」」
クライト「「平和なようでございますな!」」
ポルクス「ですよね・・・」
クライト「「では、何かありました部屋は」」
クライト「「こっそりと連絡を・・・」」
クライト「「・・・と申し上げましても1部屋のみですが」」
ソルシエール「もうマガちゃん吊らんと手数は足らんな・・・」
ソルシエール「もしくはマガちゃんともひとり誰かを」
ソルシエール「同時・・・?」
ポルクス「同時に・・・」
ぱなっぷ「同時であがくか、という・・・」
ぱなっぷ「そこまでできたら立派すぎるマネやな・・」
チヒロ「よっぽど自信がないと同時はきつそうです」
ぱなっぷ「こいびとがいたらその二人は絶対に」
ぱなっぷ「マガちゃんでしょうし・・・w」
ソルシエール「うんうんー」
ソルシエール「そこだよね・・・」


クライト「「ええ、見た通りに平和でございました!」」
クライト「「皆様、頑張って会議に挑まれなさいませ」」
クライト「「それでは・・・・・・」」
クライト「「会議、スタート!」」

【4日目会議】
うさまる「スーさんを吊るべきかもしれないと・・・」
スー「ヘイワだよ」
はるる「おはよう」
マーガリン「おはよ~」
うさまる「第三かもしれないねって」
はるる「かもね」
うさまる「思った」
スー「たぶんこの二人恋人だよ」
マーガリン「えっどっち信じればいいんだこれ」
はるる「恋人じゃないよ」
うさまる「ないよ」
スー「ほんとかな~」
ぱなっぷ「マネマネそっちのけ・・・w」
うさまる「ほんとだよ」
ソルシエール「マガちゃんがんばれーw」
ペルトドリス「頑張れ・・・頑張れ・・・」

うさまる「じゃなかったらはるるさん俺に」
うさまる「役職聞かないよねw」
スー「ペルさん死んだ意味がわからないもん」
ペルトドリス「いわないでそれは」
はるる「確かにw」
ソルシエール「www」
マーガリン「スーさんかうさまるさん&はるるさんが」
チヒロ「w」
マーガリン「第3?」
ぱなっぷ「w」
ソルシエール「ペルさんの突然の死が」
ソルシエール「波紋をひろげている・・・!」

うさまる「お互い疑ってるんだけどもこう・・・」
スー「だから私かうさまるさんはるるさんと」
ぱなっぷ「ガシ・・・・デスヨネ・・?」
スー「マガさんで」
うさまる「こっちは恋人ではないので・・・」
ポルクス「!」
スー「2人追放」
ペルトドリス「・・・・・・」
チヒロ「あれはめっちゃ悩みますね・・・w」

はるる「私エテよ」
うさまる「エテーネだよ」
ソルシエール「スーさんから同時を言い出した」
ソルシエール「さて・・・」

スー「うさまるさんかはるるさんを」
ぱなっぷ「さて・・・」
ポルクス「恋人と思ってにらんですみません・・・」>ペルトドリス

クライト「「残り半分!」」
ぱなっぷ「ww」
スー「かつマガさんも追放で」
ペルトドリス「www」
うさまる「そんな器用なw」
ぱなっぷ「うさまるさんに2票はいるのかしら。。。」
はるる「スーさんとりあえず吊ろう」
スー「エテ勝利確定じゃないかな?」
ぱなっぷ「マガちゃん投票最後だし、」
ソルシエール「恋人二人残ってたら実現しない策」

スー「マガちゃん次第だよ」
うさまる「スーさん追放してから考えよう・・・」
ペルトドリス「僕は・・・仲間ですよ・・・!」>ポルクス
ソルシエール「あぁ、そっか・・・」
ぱなっぷ「気を付けてね!」

マーガリン「んーこれどっちが本当だ・・・?」
ポルクス「同士・・・!」>ペルトドリス
マーガリン「今どっちを吊るかって私にかかってるね・・」
ぱなっぷ「先にマガちゃんおいつめないとしぬよ!(」
スー「私は2人のどちらかに行くよ」
うさまる「ソウダネ!」
スー「うさまるさんかな」
ソルシエール「スーさんの」
スー「決めとく」
うさまる「信じて!ってのも変な話だけどw」>マーガリン
はるる「スーさん役聞いてもさあね?ってだけだし」
ソルシエール「昨日から投票先を明言はしない辺りも」
ソルシエール「気になるw」

マーガリン「スーさん役職はぐらかしたの?」
うさまる「私勝てない気がした」
うさまる「って」
みさき「はるるスー恋人だったら笑う」
スー「はぐらかしたよ」
うさまる「夜言ったのw」
マーガリン「なんで?」
スー「食われたくないから」
はるる「言ってたのは事実」
うさまる「平和に終わるかと思ったのにw」
うさまる「えっなにそれ不穏・・・てなるよね・・・」
スー「まぁそこは私のさいはいみすだよ」
スー「私はエテーネ」
うさまる「そんなこともあるね」
スー「以上」
マーガリン「役職本当なら正直に何持ってるかって言える」
マーガリン「とおもうんだけど・・・」
クライト「「そこまで!」」
クライト「「はい、ありがとうございます」」
ポルクス「エテーネ多すぎませんか・・・」
ぱなっぷ「おおいね・・・w」
ソルシエール「どきどきの投票タイム★」

クライト「「では、投票と参りましょう」」
クライト「「うさまる様。どなたに投票なさいますか」」
うさまる「スーさんで」
ぱなっぷ「道ずれじゃなくてもこれ、」
クライト「「はるる様」」
はるる「スーさん」
クライト「「スー様」」
スー「うさまる」
ぱなっぷ「どうじいけるね・・・!()」
クライト「「最後です、マーガリン様」」
ポルクス「あっ」
マーガリン「スーさん」
ぱなっぷ「なんでそっちの・・・!w」
ポルクス「なぜ・・・!」

クライト「「投票の結果・・・スー様」」
ぱなっぷ「マガちゃんあえt・・・」
ぱなっぷ「まだたべたいのか・・・w」
ポルクス「同時なら」
ソルシエール「マガちゃんとどっちかって話が・・・!w」

クライト「「あなた様がマネマネらしいとの事」」
ペルトドリス「勝てます」
ポルクス「ああっw」
ソルシエール「だめだなこれ、博士かキラー残ってて」
ソルシエール「マガちゃんと当たらない限りはw」

クライト「「皆様に、言い残す事はございますか?」」
チヒロ「でもうさまるさん、はるるさんが」
ぱなっぷ「今うさまるさんにいれてたら、」
ぱなっぷ「おわってたよねえ・・・w」

スー「おめでとうマガちゃん私バサっぽいな!!!」
ポルクス「ですよね・・・?」
チヒロ「博士とキラーとかだったら」

クライト「「との事でございます」」
ポルクス「さけたのは恋人だから・・・?」
ぱなっぷ「たべたりないの・・・?やっぱり・・・?」
チヒロ「マーガリンさん勝てないんじゃ」
ぱなっぷ「さいごもうみんな一緒の大部屋で」
ぱなっぷ「わいわいするといいよ」


【4日目投票まとめ】
うさまる→スー1
はるる→スー2
スー→うさまる1
マーガリン→スー3
結果:スーさん追放
(生存者4→3)

クライト「「さて、マネマネの気配ですが・・・・・・」」
クライト「「・・・・・・まだ残っているようです」」
クライト「「では、5度目のダイスをどうぞ」」

【5日目見張り組み合わせ】
うさまる→マーガリン+はるる

ソルシエール「続けるのね・・・」
ぱなっぷ「条件みたしてない・・もの・・」
ぱなっぷ「ダイスの意味・・」
ポルクス「ここまで続くのも珍しいですね・・・」
ソルシエール「うさまるさんつえーー」
みさき「うさまるキラーとか」
ぱなっぷ「スーさんいったい・・・」
スー「なんか暴走して終わった・・・」
みさき「3人部屋」
ペルトドリス「マネ勝利です」
スー「あれ?」
ソルシエール「ひとへや!」
ポルクス「に!」
ぱなっぷ「ふむ?」
ポルクス「んんん・・・?」
スー「だってたぶんペルさんあれでしょ?」
ソルシエール「まだわからんよ?」
チヒロ「どっちも役持ちじゃないかなー・・・」
ぱなっぷ「役職が・・・」
スー「で私マネに食われたら」
みさき「うさまるorはるるさんキラー」
ぱなっぷ「パラのかのうせいも(」
ソルシエール「どっちも役持ちだったらおもしろい」
スー「って考えると」
ぱなっぷ「w」
ポルクス「なんですその最強カップルは・・・」
スー「あそこ逃げ込んで決選投票持ち込むしか」
スー「ないかな~と」
ポルクス「ギリィ」
ソルシエール「これ、3人の見張りの様子を超見たいw」
ぱなっぷ「みんなでみにいこうぜ()」
ペルトドリス「www」
ぱなっぷ「これで死者なければほんと運がいいのか」
ぱなっぷ「わるいのか・・・な」
ソルシエール「こんなに待ち遠しい夜明けはないなーw」


クライト「「朝ですよー!」」

ソルシエール「さて・・・」
ぱなっぷ「我慢、まだできるはずなんだけどね・・!」
スー「役持ちでなければマガさん勝ちか~」
みさき「時間切れとか」
ペルトドリス「いや~神回です!」
ポルクス「!」
ソルシエール「日数制限あるはずだから」
ペルトドリス「あれぇ!」
スー「でも投票で吊られるのでは?」
ソルシエール「我慢してもいみないような」
ソルシエール「おおおお」
スー「ぎゃす!!」
ポルクス「生きた・・・!」
ソルシエール「どうなるの!」


クライト「「おや、今日も・・・平和ですね!」」
クライト「「こじんまりと座っておられますね!」」

スー「役持ちか・・・」
ソルシエール「すっごーーー」
ペルトドリス「うんwww」
ぱなっぷ「いいわけはしようがないというか、」
チヒロ「博士二人とか?」
みさき「はるマガ恋人とか」
ソルシエール「そのようだね!」
スー「今回の恋人最強だな。。。」
ぱなっぷ「ギリッ?」
ポルクス「ギリイッ」
ぱなっぷ「悟りしものはなにをしているんだか・・」
ぱなっぷ「にならない・・・?」
みさき「悟れないもの」
ポルクス「れない・・・」
スー「れない」
ぱなっぷ「れない。」
ぱなっぷ「恋人など空想だった」


クライト「「今日も間違いなく平和でございます!」」
クライト「「・・・が、会議は行わねばなりません」」
クライト「「準備は・・・宜しいですね?」」
クライト「「会議、スタート!」」

【5日目会議】
うさまる「何でも答えるよ」>はるる
ぱなっぷ「これは・・・・」
ペルトドリス「なんつう残酷な・・・」
マーガリン「はるるさんがまもかもしれないねっ!」
ポルクス「うさまるさんの質問教室」
ぱなっぷ「なにがあったかのほうこくを!」
ぱなっぷ「てんかいに!ぷりーず!w」


はるる「役は?」
うさまる「バーサーカー」
マーガリン「マネマネ」
はるる「なるほど」

チヒロ「あ・・・」
ペルトドリス「そうなのよ」
ぱなっぷ「www」
スー「恋人たちの尋問部屋では?」
ソルシエール「そういうこと・・・w」

うさまる「うん」
マーガリン「我慢のこしておいてよかったよかった・・・」
みさき「うさマガ」
ポルクス「よしっ」
ペルトドリス「たべたら終わっただろw」
チヒロ「かっこいい・・・!」

はるる「勝ち目ないやん・・・」
うさまる「我慢なかったら」
ぱなっぷ「我慢したのね・・w」
うさまる「会議もなかったけどねw」
スー「まじか」
はるる「残してたとは思わなかった」
マーガリン「うさまるさん食べてたねーその場合」
ソルシエール「うん、その時点でおわってるw」
うさまる「役あった?」>はるる
はるる「うんw」
マーガリン「だよね!」
うさまる「だよね!」
ペルトドリス「何なんですかこの座談会」
ぱなっぷ「いちゃいちゃを夜通し眺めさせられた・・・」
ぱなっぷ「ということ・・・?」

はるる「なんでそう思ったの?」
マーガリン「わざわざきたもんね!」
うさまる「そう」
うさまる「最終日」
うさまる「役がなかったら」
うさまる「語り部と同室でよかった」
チヒロ「まぁそう思いますよね」
さき「はるるさん魔?」
ソルシエール「そうなんだよなぁ・・・」

マーガリン「さあ既に大分ネタばらしだけど・・・v」
スー「やっぱ空回りしてたのか私・・・」
うさまる「わざわざ来たのならキラーかパラディン・・・」
ソルシエール「いや、博士かキラーってことでしょ」
うさまる「だなって・・・・・・」
クライト「「残り半分!」」
はるる「マガちゃん部屋行きたかったんだもw」
うさまる「俺はほら」
スー「マガうさで恋人か」
マーガリン「折角だし仲間とは生き残った上で」
うさまる「はるるさんはもう同室誘えなかったからね」
チヒロ「はるるさん行く理由がないから・・・」
みさき「はるるさんキラーか」
ポルクス「この二人前も恋人では・・・?」

マーガリン「はるるさん第3だったら嫌だから」
ぱなっぷ「ペルさんなるほど・・・」
マーガリン「一応吊らせてもらっちゃうよー」
うさまる「きれいに追放して終わろう」
ポルクス「あっ、いや」
ポルクス「恋人ではない・・・?」

マーガリン「一時はどうなるかと思ったけど・・・」
コロニール「(進行役は にやにやしている・・・・・・)」
うさまる「ほんとに・・・」
スー「?」
ぱなっぷ「ww」
スー「え?」

マーガリン「命のバトンリレーがありました・・・」
スー「わからんくなってきた」
ポルクス「普通のマネマネ組・・・?」

うさまる「もう2日前くらいに終わるかと思ったね・・・」
マーガリン「観戦席がすごい目でみてるきがする!」
うさまる「www」
ポルクス「そうでないとマーガリンさんの」
スー「だれかおバカな私に説明を・・・」

マーガリン「きこえてないけど!」
はるる「仕事できなかった。第3ていたのか?」
ぱなっぷ「かんだらマガちゃんも追放にと、恋人だと」
ポルクス「セリフがわからなくなりません?」

うさまる「なんでこの席にしちゃったんだろうね!」
マーガリン「めっちゃ視線あるよ!」
ソルシエール「昨日素直にマガちゃん吊っとけば」
ソルシエール「よかったのかね・・・w」

うさまる「いたとしても・・・」
はるる「ww」
うさまる「もうここにはいない」
マーガリン「仲間の皆はありがとう・・・」
ぱなっぷ「おそらくそうね!w」
チヒロ「コロさんのにやにやが気になります」

マーガリン「残りの視線は受け止めよう・・・」
ポルクス「あああっ・・・」
ぱなっぷ「なんでいきのびてるの・・・・」

マーガリン「第3居ると思うよーきっとあちらへ・・・」
うさまる「さー終わろう」
スー「ペルさんの死から混乱してる」
マーガリン「さぁうさまるさん行こう・・・」
ぱなっぷ「w」
はるる「マガさんペルさんぱなさんかな?」
クライト「「そこまで!」」
ポルクス「くやしいっ・・・!」
スー「あそこでいきなり死んだからさ」
ペルトドリス「結果的によかった・・・のかな・・・」
ぱなっぷ「まあ・・・いいんじゃないかな・・・w」
ペルトドリス「ちょっと早く反省会でしゃべりたいです」
ぱなっぷ「かつため!ときっと」
ソルシエール「結果オーライではある・・・w」
ぱなっぷ「いいくるめられたんだね・・・」

クライト「「はい、ありがとうございます」」
クライト「「では、投票と参りましょうか」」

【5日目投票】
うさまる→はるる1
はるる→うさまる1
マーガリン→はるる2

ソルシエール「これほんと」
スー「バサじゃないから悟りと」
ソルシエール「配役がきになるなー!」
スー「思ってたんだが・・・」
チヒロ「うさまるさん、まものはないですよね」

クライト「「投票の結果・・・はるる様」」
クライト「「あなた様がマネマネらしいとの事」」
クライト「「お2人に、言い残す事はございますか?」」
はるる「うささんに騙された!」

みさき「死屍累々」
ぱなっぷ「ww」
ソルシエール「すごいな、5日まで続いた」
ポルクス「さすが4周年の日にふさわしい」
ポルクス「マネマネナイトに・・・」
スー「超大作だ」
ぱなっぷ「久々の長丁場・・・?」
ソルシエール「中間級とは思えないほどの」
チヒロ「このまま普通に終わってほしい」
ソルシエール「凄い戦いだった!」
ぱなっぷ「マガちゃん・・・・」
ペルトドリス「神回だった・・・」
ぱなっぷ「孤独・・・だったのよ・・・?」


クライト「「との事でございます・・・」」
うさまる「ごめんて」

スー「うさまるさんは・・・なんだ?」
ぱなっぷ「くらっかーすちゃ」


クライト「「さて、マネマネの気配ですが・・・」」
クライト「「!」」
クライト「「おお、何という事でしょう」」
クライト「「エテーネの数、マネマネの数が」」
クライト「「等しくなってしまった様子でございます」」
うさまる「ナンダッテー」
マーガリン「きゃ~一体誰なの~!」
クライト「「そして・・・・・・」」

ソルシエール「これでうさまるさんがまもだったら」
ソルシエール「おもしろいなーw」
ぱなっぷ「www」
ぱなっぷ「まだ恋人のが・・・w」
チヒロ「それがありえるから怖いですね」
ポルクス「・・・」
ペルトドリス「どうなの」

クライト「「この村の第三勢力」」
マーガリン「うさまるさんが裏切ったら祟るけど・・・」
うさまる「w」
マーガリン「信じてる///」
クライト「「・・・は、存在しない模様」」
うさまる「両隣が恋人だったら」
マーガリン「やったー!」
うさまる「どうしようかと思ったよ?w」
マーガリン「www」
クライト「「地図にない村は魔物の村として」」
クライト「「静かに滅びてゆく事と相成りました」」
クライト「「呪われた村に祝福あれ!」」
クライト「汝はマネマネなりや?中間編は」
クライト「マネマネ陣営の勝利となりました!」
クライト「では、恒例の役職公開を~。」
クライト「● マネマネ側 ●」
クライト「生き延びたマネマネ:マーガリン!」
クライト「餓死しちゃったマネマネ:ペルトドリス!」
クライト「追放されたマネマネ:ぱなっぷ!」
クライト「餓死の真実を隠したバーサーカー:うさまる!」
クライト「仕事したバーサーカー:チヒロ!」
クライト「○ エテーネ側 ○」
クライト「仕事がなかった魔物キラー:はるる!」
クライト「襲われたパラディン:みさき!」
クライト「殉死した聖女:ソルシエール!」
クライト「襲われたエテーネ:ハクボタン!」
クライト「追放されたエテーネ:ポルクス&スー!」
クライト「尚、マーガリンさんは」
クライト「元は「孤独なマネマネ」でした。」
クライト「そして・・・」
クライト「「滅びゆく物語こそ美しい・・・」」
クライト「語り部こと進行:クライトと」
クライト「室内環境係:コロニール」
クライト「以上11名+2人と観戦の1名で」
クライト「お届けいたしました~。」

【配役表(敬称略)】
■エテーネ側
エテーネの民:ポルクス、スー、ハクボタン
魔物キラー:はるる
パラディン:みさき
聖女:ソルシエール

■マネマネ側
マネマネ:ぱなっぷ、ペルトドリス
孤独なマネマネ:マーガリン
バーサーカー:チヒロ、うさまる

------------------------------------------------------------
11人という小人数ながら、5日間という久々の長丁場・・・!
最後までどちらに転ぶか分からなくて、見てて楽しかったです!
陣営としては負けてしまったけれど、上級職になってまともに動けたのはこれが初なので、個人的には満足してたりします。
参加した皆さん、主催進行さん、お疲れ様でした!
160802中間級6記念撮影
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。