泡沫(アストルティア日記)

オンラインゲーム・ドラゴンクエスト10のプレイ日記です。

汝はマネマネなりや?初級(16/07/16)

2016.07.17 (Sun)
汝はマネマネなりや? 初級に参加してきました!
土曜日なので、いつもと違う方が進行役の回。
つまり・・・普段は進行役なクライトお姐さんの活躍がみれるチャンス!!
どっきどきで参加してきました。が、まさかあんなことになるとは・・・。

今回はログ付きで書いてみました。
※全部ではありません。長くなるのですっ飛ばしてる部分もあります。
※見やすいように誤字修正などはしております。
あと、今回も役職表記をつけています。
マネマネ→(マネ)
バーサーカー→(バサ)
エテーネの民→(エテ)
魔物博士→(博)
魔物キラー→(キ)
以上を踏まえた上で、続きからどうぞ!


【参加者(敬称略)】
プッチィニ、かたよ、しん、マーガリン、クライト
ひごもっこす、リュー、エイダ、みさき、うさまる
スクエア、フオバラス、チヒロ、こんちえ、はるる
ソルシエール
以上16名

さなえ「「汝はマネマネなりや?初級編」
さなえ「「これより開始しまーす!!」」
さなえ「「はい、こんばんはー!」」
さなえ「「今日は私の誕生日パーチーに来てくれて」」
さなえ「「どうもありがとうね!」」
クライト「誕生日!」
こんちえ「(まじで?w」
うさまる「お、おめでとう・・・?」
みさき「ぱーちー」
マーガリン「ぱーちー!」
さなえ「「この世界を旅してちょうど2年・・・」」
さなえ「「今日は2歳の誕生日!」」
エイダ「(そういう誕生日)」
こんちえ「そだってるなー」
さなえ「「最高のおもてなしをプレゼントするから」」
さなえ「「ゆっくりしていってね!!」」

あやみき「「遅れてごめんなさい」」
あやみき「「・・・あら?」」
あやみき「「あなたのお友達の中に・・・」」
あやみき「「マネマネが潜んでいるみたい・・・!」」
あやみき「「まぁ、あなた達は既に何かを知った」」
あやみき「「みたいだから、いきなりで悪いけど」」
あやみき「「さっそくマネマネ退治に」」
あやみき「「取り掛かってもらえるかしら」」
あやみき「「拒否権はないわ」」
あやみき「「ぱーちーはマネマネ殲滅後よ」」
あやみき「「いいわね?」」

さなえ「「よし、みんな!私のぱーちーのために」」
さなえ「「頑張ってマネマネを殲滅してね!」」
さなえ「「じゃあこれから夜にマネマネたちが」」
さなえ「「悪いことをしないように」」
さなえ「「2人1組になって」」
さなえ「「見張りを行ってもらおうかな!」」

と、いうわけでさなえちゃんの(自称)2歳のお誕生日ぱーちーのために
皆はマネマネ殲滅に向けて動き出すのでしたw
私の役は…ふふふ、ひっさびさのバーサーカー!
暴れるぞーーー暴れまくるぞーーー!!

【1日目見張り】
(指名側→指名された側、+は余り組)
しん(エテ)→うさまる(キ)
クライト(バサ)→かたよ(マネ)
チヒロ(マネ)→はるる(博)
ソルシエール(バサ)→ひごもっこす(エテ)
フオバラス(エテ)→マーガリン(マネ)
こんちえ(博)→スクエア(エテ)
みさき(エテ)→エイダ(マネ)
リュー(エテ)+プッチィニ(キ)

160716初級1
※初日の見張り前席順

うさまるさんを陥れにいきたかったなぁーーー
でも指名されてしまった&されなくても二番手なので組めないので、
なんとなくお隣のひごもっこすさんを指名しました。

【1日目見張り】
ソルシエール「Zzzzz」
ひごもっこす「スヤァ」
ひごもっこす「・・・・・・」
ソルシエール「うふふ」
ひごもっこす「さてどうなる」
ソルシエール「ひごさん何かできちゃうひと?」
ひごもっこす「探りが!」
ソルシエール「うふふ」

さなえ「「残り半分!」」
ひごもっこす「人間は誰だって」
ソルシエール「少しでも情報を探りたいのよ」
ひごもっこす「その人にしかできない何かを」
ひごもっこす「もってるんですよ!」
ソルシエール「かっこいい!」


160716初級2
ひごさんかっこいー!

ひごもっこす「フフフ」
ソルシエール「わたしはねー」
ソルシエール「今日は生きたいかなw」
ひごもっこす「今日はw」
ソルシエール「うんw」
ソルシエール「まー、食われたら死ぬしかないもの」
ひごもっこす「怪しさ・・・」


ここで時間が来て朝に。
ひごさんからは特に怪しい匂いはせず。
・・・よし、ひごさんに濡れ衣着せよう!
他部屋で死者いようといまいと、とにかく着せよう!
と思ったバーサーカーでした。

さなえ「「元気な人は元気よく!」」
さなえ「「そうじゃない人はローブを着て」」
さなえ「「戻ってきてね!」」
さなえ「「今日の朝ごはんは親子丼なんだけど・・・」」
さなえ「「器が3皿余ってるね・・・?」」
さなえ「「それぞれの部屋で何か起きたなら・・・」」
さなえ「「私にこっそり連絡してね・・・!」」
さなえ「「なるほど、やっぱりフオバラスくん」」
さなえ「「みさきちゃん、クライトくんの魂は」」
さなえ「「犠牲になってしまったようだね・・・」」

死者出し部屋はなんと3箇所。
クライトさん→かたよさん部屋でクライトさん、
フオバラスさん→マーガリンちゃん部屋でフオバラスさん、
みさきさん→エイダさん部屋でみさきさんが
それぞれ死亡・・・

さなえ「「ではこれからみんなには」」
さなえ「「【5分間】の会議を行ってもらうよ」」
さなえ「「何が起きたか、なかったか・・・など・・・」」
さなえ「「みんなでしっかり話し合うように!」」
さなえ「「よし、準備はおっけーかな?」」
さなえ「「おっけーじゃなくても・・・」」
さなえ「「会議、はじめ!」」

【1日目会議】
プッチィニ「おはよー!リュープッチふすま平和!」
こんちえ「各部屋状況よろしく!」
スクエア「こんちえ-スクエア 平和でした!」
はるる「おはよう。博士で、チヒロさんガード」
こんちえ「こちら異常無しです^^」
うさまる「しん・うさまる平和ー」
リュー「おはようーリュープッチィニ平和でした」
マーガリン「フオバラスさん自殺したーー!!!」
チヒロ「チヒロ・はるるさん平和」
はるる「しました」
しん「平和だったよ~」
ソルシエール「紛れそうだから先に言います」
チヒロ「!」
かたよ「クライトさんバサでした;;」
エイダ「みさきさんに食われそうになったよキラーです」
ソルシエール「ひごさんマネマネでした」
ひごもっこす「!」
マーガリン「マネマネかどうか先に聞かれてから」
ひごもっこす「嘘をついてますね」
リュー「!」
チヒロ「えっと、うちが食い違ってるっぽい」
こんちえ「ソルさん博士ってこと?」
マーガリン「違うっていったら後半で取引きたよ・・・」
ソルシエール「うん、博士」
こんちえ「えっとねえ」
こんちえ「僕博士なんだけど。」
かたよ「!」
こんちえ「博士3?」
エイダ「多くない?」
マーガリン「おおっと・・・?」
ソルシエール「3人ってことになるねぇ」
スクエア「はるるさんは博士?」
リュー「多いね」
ソルシエール「さすがに多すぎる」
こんちえ「先に申告した部屋はちょっと」
スクエア「え?」
うさまる「ふむ・・・」
こんちえ「うたがっていいかもだけど、」
ひごもっこす「バレバレだ!」
はるる「博士です。仕事終わったけど」
マーガリン「人数的に2はありえるけど3はどうなんだろ」
こんちえ「とりあえず死んだ部屋は・・・」
ひごもっこす「私は無実です」
マーガリン「さなえさんによるけども・・・w」
かたよ「多い気はしますねー」
うさまる「マネ5と予想したんだけどどうかな」
チヒロ「ソルシエールさん、こんちえさん博士?」
こんちえ「マガさんかたよさんが相手バサ」
こんちえ「エイダさんは相手キラーね」
かたよ「すっぴんやないvからの取引で」
かたよ「食べられるかとがくぶるしてた・・・」
チヒロ「私目線ではるるさんはエテーネじゃないから」
うさまる「すっぴん・・・w」
プッチィニ「状況把握中」
エイダ「ん?」
エイダ「いや自分がキラーで」
マーガリン「マネ側もエテ側役職も多そうだけど」
こんちえ「まちがえたw」
エイダ「返り討ちしただけやよ」
こんちえ「相手マネ自分キラーね」
ひごもっこす「言い出すのが遅いので」
エイダ「そうそれ」
ひごもっこす「怪しいですよ!」
マーガリン「とりあえずフオバラスさんはバサだよー!」

さなえ「「残り半分!」」

スクエア「フオバラスさん、みさきさんは自殺したよね」
マーガリン「それだけはおぼえておいてーw」
ソルシエール「これどこにまとめるべき?」
こんちえ「とりあえず、」
プッチィニ「みさきさんはかえりうち?」
マーガリン「あとは博士と対抗が・・3つ?」
こんちえ「死亡出てない部屋は」
うさまる「うーん、どっかに票集めた方がいいか・・・」
ソルシエール「みさきさんはマネマネだっていってたね」
エイダ「ログ追い付かん・・・」
こんちえ「人数的にやばい」
プッチィニ「自殺はフォバさん」
こんちえ「まとめないと」
チヒロ「えー!喋っていたじゃないですか」
ひごもっこす「すごい情報量」
マーガリン「私も自分以外追えてないけども!w」
スクエア「えーど」
うさまる「キラーかな・・・」
しん「こわいな」
こんちえ「僕はエイダさん押す」
ソルシエール「ひごさんマネマネだったよ」
チヒロ「まぁ言っても昨日の事は分からないから」
かたよ「情報整理できない・・・」
うさまる「エイダさんに票いれよう」
エイダ「ひどーい」
スクエア「キラーはエイダさんだね」
こんちえ「理由がちゃんとあるよ」
マーガリン「うーん私も怪しい側の一人だからなあ」
エイダ「だよ」
うさまる「キラーってそういうもんだから・・・」
エイダ「もうガードできないから」
こんちえ「能力使ってしまったことと、」
スクエア「おk」
プッチィニ「ききたいー」>こんちえ
エイダ「死んじゃうかも?」
こんちえ「もうひとつ」
ひごもっこす「ソルシエールさんは嘘をついています」
リュー「!」
こんちえ「キラーとマネが」
しん「!」
ソルシエール「嘘じゃないです、本当にひごさんはマネマネ」
ひごもっこす「マネマネです」
こんちえ「一緒の部屋になる確率って、」
こんちえ「バサがその部屋にいる確率より」
こんちえ「低いからね」
こんちえ「この16人構成で」
エイダ「ひどいなぁ」
こんちえ「初日に起きたってのは」
リュー「突然すぎて信用できないかな」
こんちえ「確率的には低いんだよね」
こんちえ「確率論なので」
うさまる「あと怪しいのが」
こんちえ「そこにまとめないならそれでいい」
エイダ「確率言い出したらきりないよう」
スクエア「うーん」
こんちえ「そだね」
ソルシエール「確率だけで言ってもあるときはあるからねぇ」
こんちえ「別の、もっと」
ソルシエール「難しいな」
マーガリン「キラーさん吊ることは多いけどねー」
こんちえ「確たるなにかがあれば」
エイダ「むしろこんちえさんじゃないの?」
うさまる「マガ、ソルひご、かたよ部屋か」
ひごもっこす「ですねー」
プッチィニ「たしかに能力失ってるので仕事終わりだし」>こんちえ
エイダ「言いがかりつけて吊る気でしょ」
こんちえ「それはなぜ?」
マーガリン「まあ各自になるんじゃないかなあこれ・・w」
うさまる「そこはメモっておいて・・・」
プッチィニ「そこは納得できるけど」
こんちえ「言いがかりではないな」
マーガリン「まとまってないな!?」
こんちえ「理由がちゃんとあるからね」
プッチィニ「確率論は内訳わかんないから」
はるる「マネが初日から動いたってことでしょう」
こんちえ「それに」
スクエア「こんちえさんとは何もなかったけど」
プッチィニ「むずかしいなー」
エイダ「ぼくはこんちえさんにいれるよ」
チヒロ「うちにもありますよ!」>うさまる
こんちえ「他に確たるものがあれば、」
スクエア「なんだろ?」
ひごもっこす「そうですね」
エイダ「逆にあやしいからね」
うさまる「うん、どれかはマネマネだとは思う」
こんちえ「ほかでもいい」
マーガリン「各自怪しい人、かなー?

さなえ「「はい、そこまで!」」」
さなえ「「はい、みんな優秀だね」」
さなえ「「じゃあこれから投票に移るね」」
さなえ「「投票順は、今の座席順ではなく」」
さなえ「「前日の座席順で指名するからね」」
(※初日見張り時の座席画像参照)
さなえ「「指名順は、前日ダイスの大きかった人」」
さなえ「「から、時計回りに行うよ」」
さなえ「「1人ずつ呼ぶから、指名されたら」」
さなえ「「投票したい相手の名前を」」
さなえ「「正しく発言してね!」」
さなえ「「ではしんくん、誰に投票する?」」

【1日目投票】
(投票者→投票先&その時点での得票数)
しん(エテ)→ひごもっこす1
うさまる(キ)→エイダ1
かたよ(マネ)→こんちえ1
チヒロ(マネ)→はるる1
ソルシエール(バサ)→ひごもっこす2
ひごもっこす(エテ)→エイダ2
こんちえ(博)→エイダ3
リュー(エテ)→エイダ4
プッチィニ(キ)→ひごもっこす3
はるる(博)→エイダ5
エイダ(マネ)→こんちえ2
スクエア(エテ)→ひごもっこす4
マーガリン(マネ)→ひごもっこす5

会議が終わった時点で分かったことは、
マーガリンちゃん、チヒロちゃんが恐らくご主人様(マネマネ)、
かたよさんとこはまぁ・・・クライトさん脱いだんだろうな、とw
エイダさんとこは・・・これだけマネが動いていたら真キラーありうる?とも思ったので、他の死者出しがエイダさんに入れるようなら私もそこへ合わせるつもりでした。
が、エイダさんはこんちえさんに(まぁ攻撃されてたからこれは分かる)
かたよさんもこんちえさんに入れていたので、
ああ・・・これ全員ご主人様かwと思ったのでした。

しっかし、いくら私が暴れたところで結局エイダさん集中だろうなと思ったら、
意外とひごもっこすさんにも入って驚きました。
エイダさん、ひごもっこすさんが同数なので、どっきどきの決選投票へ…

さなえ「「投票の結果・・・」」
さなえ「「ひごもっこすちゃん、エイダちゃん」」
さなえ「「2人が同じ票数だったね」」
さなえ「「こちらに来てもらえるかな?」」
さなえ「「これから決選投票を行うよ」」
さなえ「「票を入れる前に、まず2人には」」
さなえ「「それぞれ追放を免れるためにも」」
さなえ「「頭上のこれ1つ分で伝えたいことを」」
さなえ「「みんなに発言してもらえるかな?」」
さなえ「「指名した順にお願いね」」
さなえ「「ではまず、ひごもっこすちゃんから」」

ひごもっこす「投票人は死人と同部屋真実は明らかです」
さなえ「「はい、ありがとね。次は、エイダちゃん」」
エイダ「もう一般人と同じなのにまだいちゃもん?」
さなえ「「…とのことだよー」」

さなえ「「ではこれより投票に移るよ」」
さなえ「「この2人のどちらかに票を入れてね」」
さなえ「「先程と同じ順で指名していくからね」」
さなえ「「さっきと投票変えない人は」」
さなえ「「!」」
さなえ「「と発言してもらえるかな?」」
さなえ「「では最初はしんくんから」」

【1日目決選投票】
しん→ひごもっこす1
うさまる→ひごもっこす2
かたよ→ひごもっこす3
チヒロ→ひごもっこす4
ソルシエール→ひごもっこす5
こんちえ→エイダ1
リュー→ひごもっこす6
プッチィニ→ひごもっこす7
はるる→エイダ2
スクエア→ひごもっこす8
マーガリン→ひごもっこす9

さなえ「「投票の結果、ひごもっこすちゃん・・・」」
さなえ「「あなたがマネマネらしいとのことだよ」」
さなえ「「ではひごもっこすちゃん」」
さなえ「「最期に、皆に伝えたい遺言があれば」」
さなえ「「頭上のこれ1つ分でお願いね!」」

ひごもっこす「私は真実を話しました・・・」

さなえ「「とのことだよ」」
さなえ「「ではひごもっこすちゃん、私の後ろにある」」
さなえ「「魂の眠る場所(仮)で静かに過ごしてね・・・」」

こんちえさん、うさまるさんは敵(エテーネ側)だろうなー
と思っていたので、うさまるさんの投票先変更には、ん?と思いました。
あれ…ひょっとしてこっち側だったりする?
そして1回目、2回目共にひごさん票のプッチィニさんは、
バーサーカーなのかな?とか思ってました。この時は。
(生存者16→12)

さなえ「「お姉ちゃん、マネマネの気配はどう?」」>あやみき
あやみき「「そうね・・・・・・」」
あやみき「「・・・まだ残っているわ」」
さなえ「「・・・みたいだよ・・・」」
さなえ「「じゃあ、今日も見張りやりましょう!」」

【2日目見張り】
こんちえ(博)→うさまる(キ)
プッチィニ(キ)→しん(エテ)
チヒロ(マネ)→スクエア(エテ)
かたよ(マネ)→はるる(博)
マーガリン(マネ)→ソルシエール(バサ)
エイダ(マネ)+リュー(エテ)

160716初級3
※2日目の見張り前席順

私の今回の予定では、初日に誰かに濡れ衣(偽ガード宣言)着せて、
二日目でエテーネ側っぽい誰かのところで自殺、でした。
こんちえさんかうさまるさんとこで死にたいなー!と思ったけどもダイス目が奮わず・・・
んで、よりによってこんちえさんとうさまるさんが組んだのを見て、うわーすっごいやだなー!とか思いましたともw
こんちえさん、絶対うさまるさんと結託しにいったよなぁ・・・と
エイダさんはこの時はまだどっちか分からなかったので、
もしマーガリンちゃんがエイダさんを指名し、私とリューさんが余るようなら私はここで死ぬべきかなーとか思ってました。
でもマーガリンちゃんは私を指名。
なるほど、そうくるか・・・w

【二日目見張り】
ソルシエール「よろしくね!」
マーガリン「ソルさま!」
ソルシエール「さまはやめなさいww」
マーガリン「あなたバサ様ですね!?」
ソルシエール「です!」
マーガリン「やったー!!」
ソルシエール「こんちえさんとうさまるさんがさ」
マーガリン「マネです!」
ソルシエール「組んだのがさ!こわい!」
ソルシエール「やっぱりー!」
マーガリン「私と」
マーガリン「エイダさんと」
ソルシエール「あとかたよさんとチヒロちゃん?」
マーガリン「うんwww」
ソルシエール「あー、やっぱエイダさんもなのか」
マーガリン「そうです」
ソルシエール「おっけい把握」
マーガリン「ソル様すき///」
ソルシエール「うふふ」
マーガリン「なのでもちろんかみません!」
ソルシエール「ありがとう!」
マーガリン「あ、あとオネエさんは」
マーガリン「真バサだったようで・・・w」
ソルシエール「オネエさんバサ?」
さなえ「「残り半分!」」
ソルシエール「あはははははw」
マーガリン「かなしいね・・・」
ソルシエール「まじかーw」
マーガリン「とりあえずあれだ私いがいは」
ソルシエール「脱いだんだろうな・・・とは思ったけど」
マーガリン「みんなかむよ今日」
ソルシエール「かたよさんの投票があれだったからw」
ソルシエール「あいあい」
マーガリン「がんばりましょうソルさま・・・」
マーガリン「こんちえさんは」
ソルシエール「こんちえさんさ、うさまるさんを」
ソルシエール「説得しにいったよね!?」
マーガリン「うさまるさんとくむことで」
マーガリン「噛まれるひとを」
マーガリン「へらしたとも」
ソルシエール「んだねー」
マーガリン「かんがえられる」
マーガリン「ちい・・(」
ソルシエール「博士宣言してたものなぁ」
マーガリン「かたよちゃんがかっていれば・・・」

(※見張り指名順決めダイスで、かたよさんとこんちえさんが同数でした
 二人振り直し→こんちえさん勝利、で今日の指名順となったわけです)
マーガリン「うんうん」
ソルシエール「ははは」
ソルシエール「まぁでも、数で勝てる…か?」
マーガリン「みんないけたっぽい」
ソルシエール「おお」
マーガリン「いけるよ!!」
マーガリン「がんばろうね!」
ソルシエール「おっけい!」


ここで朝が来て、見張り終了。

さなえ「「全員戻ってきたかなー?」」
さなえ「「今日の朝食はたこ焼きだったんだけど・・・」」
さなえ「「今日も3皿余ってるね・・・」」
さなえ「「何か起きた方は私にこっそり連絡を!」」
さなえ「「なるほど、今日はリューくん、」」
さなえ「「はるるちゃん、スクエアくん」」
さなえ「「3人の犠牲者が出てしまったようだよ・・・」」
さなえ「「きっと今頃、後ろの壁際で」」
さなえ「「タコ無しのたこ焼きでも食べてるのかな」」

ソルシエール「タコ無しとか!」
エイダ「それただの粉固めたやつだ・・・」
はるる「(タコくれ」
こんちえ「もっさもっさしてるな」
しん「ww」
エイダ「うっなんか聞こえた」
スクエア「(タコ食べたい」
リュー「(お好み焼きでいいじゃないか」
マーガリン「亡霊の声が・・・w」

そんな訳でw
チヒロちゃん→スクエアさんとこでスクエアさんが、
かたよさん→はるるさんとこではるるさんが、
エイダさん→リューさんとこでリューさんが、
それぞれ死亡ということに。
タコが無いことに絶望する亡霊たちはとりあえずおいといて、
2日目の会議が始まります・・・
(生存者12→9)

【2日目会議】
プッチィニ「おはよ~!」ぷっちしん部屋平和~
ソルシエール「マガソル部屋へいわー」
こんちえ「各部屋状況よろしく!」
うさまる「こんちえ・うさまる平和」
こんちえ「こちら異常無しです^^」
マーガリン「ソルマガ部屋異常なし~!」
チヒロ「スクエアさんバーサーカー!」
しん「平和だったよ~」
エイダ「(名前今忘れてやばい」
うさまる「さて・・・」
ソルシエール「バーサーカー多すぎない・・・?」
かたよ「はるるさんマネでした・・・!」
チヒロ「信じてもらえないとは思うけれど、」
エイダ「リューさんバサやってん」
うさまる「は・・・」
ソルシエール「ん?」
マーガリン「ふむー?」
プッチィニ「バーサーカーの可能性がある人今回多すぎる~」
うさまる「キラー?」>かたよ
チヒロ「二日連続バサなんです・・・」
こんちえ「エイダさんかかたよさんからか?」
プッチィニ「え」
うさまる「そうだなあ」
ソルシエール「かたよさん、キラー?」
かたよ「です・・・」
うさまる「どっちか」
エイダ「はっはっは」
ソルシエール「んー・・・」
エイダ「キラーが複数って可能性が」
チヒロ「だから私から見たらかたよさん確定」
エイダ「あるんじゃないー?」
うさまる「かたよさんからでいいかな・・・。」
マーガリン「今回は役職多いね…(白目」
かたよ「1日目バサで死者出して役職もちーって」
ソルシエール「こんちえさん、今日死者出しの誰にも」
ソルシエール「いかなかった理由をきいていい?」
かたよ「すっごく怪しまれて、お仕事できないかなー」
かたよ「って」
マーガリン「ほむ」
こんちえ「ああ、博士なのにってこと?」
ソルシエール「博士っていってたのに」
かたよ「(情報整理できなかったのも」
ソルシエール「うんー」
かたよ「多々・・・」
ソルシエール「ちょっと気になった」
こんちえ「んー、」
こんちえ「しぼれなかったから、」
うさまる「マネマネ今、」
こんちえ「別の人から話きいてみた、というのと」
うさまる「けっこうギリギリだと思うんだよね」
こんちえ「うさまるさんから」
こんちえ「話はききたかった」
うさまる「同数なってなかったのが奇跡だと・・・」
うさまる「思ってるw」
ソルシエール「ギリギリだよね多分」
こんちえ「そだねえ」
マーガリン「一気に死者でまくってるね・・・」
チヒロ「今日間違えられない・・・」
さなえ「「残り半分!」」
こんちえ「ちなみに一応いっとくけど、前回」
エイダ「そりゃ大人数ですもの」
こんちえ「エイダさん僕を逆に疑うって」
こんちえ「いってたけど、」
エイダ「いったよー」
こんちえ「最初に「キラーかな」っていってるの」
こんちえ「うさまるさんなんだけどねw」
こんちえ「まあ追求したのは僕だけどw」
エイダ「その追求がやだったのよー」
こんちえ「こまかいはなしなんでそれはまあいいとして」
うさまる「はっはっw」
こんちえ「だれにするかな」
うさまる「まあ、そこはいいw」
マーガリン「なるほど・・・w」
チヒロ「えっと、どうしよう」
こんちえ「だれかってかまあ」
うさまる「俺はかたよさんにいれるね」
こんちえ「2連続のどっちかだろうねえ」
うさまる「キラー多すぎるので」
チヒロ「意志を統一した方が良いと・・・思う」
マーガリン「役職多すぎることになるもんね・・・」
こんちえ「そうだなあ」
プッチィニ「チヒロエイダかたよからどれか?」
エイダ「混戦ーww」
ソルシエール「間違えたら終わりそうで怖い」
かたよ「お仕事したから吊られてもいいかなと」
かたよ「思ったけど」
ソルシエール「エイダさんか、かたよさんか」
うさまる「間違えたら終わるけど」
かたよ「間違ったらやばいやつか!」
こんちえ「状況はかたよさんエイダさん」
マーガリン「うーん」
こんちえ「同じではある」
ソルシエール「どっちだろ、絞りきれない」
こんちえ「順番逆なだけで」
チヒロ「まぁ疑われるのはわかるけど」
ソルシエール「そうだね」
プッチィニ「チヒロさんは?」
チヒロ「ここは二人からいってほしい」
マーガリン「みんな五分五分で怪しいからなあ・・・」
こんちえ「チヒロさんは、前回」
プッチィニ「チヒロさんも初日クライトさんしんでるよ」
プッチィニ「まちがった」
こんちえ「はるるさんに博士だマネだって」
チヒロ「ちがうー!」
プッチィニ「混乱」
こんちえ「いわれてはいるけど」
プッチィニ「そうだ」
エイダ「好みの娘に投票してね☆」
プッチィニ「しにん でてなかった」
プッチィニ「ごめんなさい」
こんちえ「バサって可能性あるからねえはるるさんが」
プッチィニ「エイダさんとかたよさんね」
うさまる「まあ分けてどうにかなるとも思えないかな」
チヒロ「私は初日死なせてないよー」
プッチィニ「同時でもいいんじゃない?」
さなえ「「はい、そこまで!」」
マーガリン「昨日も絶対嘘つきいるだろうしねー・・」
チヒロ「今日もバサ」
さなえ「「はい、えらいえらいっ!」」
さなえ「「では早速投票に移るよー」」

【2日目投票】
こんちえ(博)→かたよ1
プッチィニ(キ)→かたよ2
チヒロ(マネ)→こんちえ1
かたよ(マネ)→こんちえ2
しん(エテ)→こんちえ3
マーガリン(マネ)→こんちえ4
エイダ(マネ)→こんちえ5
ソルシエール(バサ)→こんちえ6
うさまる(キ)→かたよ3

さなえ「「投票の結果…こんちえくん、あなたが」」
さなえ「「マネマネとのことだよ」」
さなえ「「では最期に、遺言を言ってくれるかな?」」
こんちえ「僕投票の人のうちしんさん以外は疑って^^」
さなえ「「・・・とのことだよ!」」

こんちえさんが追放に。
そして・・・

さなえ「「お姉ちゃん、マネマネの気配はどう?」」>あやみき
あやみき「「そうね・・・・・・」」
あやみき「「!」」
さなえ「「ど、どうしたの?」」
あやみき「「あら大変、マネマネの勢力が」」
あやみき「「エテーネと同数になってしまったわ」」
さなえ「「えっ嘘?!」」
さなえ「「だ、誰がマネマネなの・・・?」」
さなえ「「た、立ってみて!」」
うさまる「多すぎんよw」
ソルシエール「死んでないからね・・・w」

マーガリンちゃん、チヒロちゃん、エイダさん、かたよさんが起立。
うっかりしんさんも起立してびびったけどw
とにかく、ご主人様(マネマネ)全員生存ー!

あやみき「「・・・・・・帰るわ」」
さなえ「「えっ!?」」
リュー「(パーティなんてなかったのさ」
さなえ「「お姉ちゃん、逃げちゃった・・・」」
ソルシエール「うっふふふふ・・・」
マーガリン「さあて晩餐会だねー?」
さなえ「「わ、私も逃げるね?」」
さなえ「「あとは犠牲になってね!!」」
さなえ「「ばいばーい!」」
さなえ「「というわけで」」
さなえ「「汝はマネマネなりや?初級編」」
さなえ「「本日はマネマネ陣営の勝利でした!」」

さなえ「■マネマネ陣営■」
さなえ「生存マネマネ:エイダ・マーガリン・かたよ・チヒロ
さなえ「生き残ったバーサーカー:ソルシエール」
さなえ「食べられたバーサーカー:クライト」
さなえ「■エテーネ陣営■」
さなえ「生き残ったエテーネ:しん」
さなえ「食べられたエテーネ:みさき・フオバラス・リュー・スクエア」
さなえ「追放されたエテーネ:ひごもっこす」
さなえ「仕事なかった魔物キラー:うさまる、プッチィニ」
さなえ「仕事した魔物博士:はるる」
さなえ「追放された魔物博士:こんちえ」
さなえ「進行:さなえ」
さなえ「マネマネ評論家:あやみき」
さなえ「音響・照明:コロニール」
さなえ「以上でお送りしました!」

【配役表】
■エテーネ側
エテーネの民:しん、みさき、フオバラス、リュー、スクエア、ひごもっこす
魔物博士:はるる、こんちえ
魔物キラー:うさまる、プッチィニ

■マネマネ側
マネマネ:チヒロ、かたよ、エイダ、マーガリン
バーサーカー:クライト、ソルシエール
----------------------------------------------------
プッチィニさんがキラーなのには驚いた・・・!
最後までキラー2人残ってたとはw
博士2、キラー2だったので、初日の部屋割り次第では
いきなりマネマネ二人減るかもしれなかった、ってことですね・・・
初日から全員動いていたので、博士二人にもあたっていたかもしれない。
そしてその場合は、生き残ったバーサーカーズ(私&クライトさん)が、
めちゃくちゃ会議引っ掻き回しただろうなー!
今回はどっちにしろ、初日からカオスは避けられなかった模様w

いやほんと、よく避けたなー。
うまいことキラーに当たらずに、初日二日目を乗り越えての勝利でした。
お疲れ様でした!
160716初級4












------------------------------------------------
昔いたネトゲで参加していた、人狼ゲームのログ置き場へのリンクを
右のリンクカテゴリから繋いでみたので、興味のある方はご覧くださいな。
ほぼ同じルールですし、主催ページもまだ生きてるので細かく補足はしませんが、
一応書いておくと、
魔物博士→仕事長
魔物キラー→武術長
バーサーカー→狂人
決選投票で同数→裁判無効
3人部屋の指名順A→B→C
(※Aから指名されたBがもう一人を選ぶ)
・・・な、感じです。