泡沫(アストルティア日記)

オンラインゲーム・ドラゴンクエスト10のプレイ日記です。

汝はマネマネなりや?中級(16/04/19)

2016.04.20 (Wed)
汝はマネマネなりや? 中級編に参加してきました!
面白い回だったので、久々にこっちで書いてみる。
今回は会議ログなどを書き出しているのでひたすら長いです、お暇な時にどうぞ。
(誤字修正、見やすいように並び替えなどはしてあるのでそのままではありません)

また、今回も部屋割り時の名前の後ろに(役名)をつけて書いています。
つまり役バレつきですのでご了承を!
なお、バレ表記は略称で
マネマネ→(マネ)
孤独マネマネ→(孤)
バーサーカー→(バサ)
エテーネの民→(エテ)
魔物博士→(博)
魔物キラー→(キ)
まもの使い→(まも)
遊び人→(遊)
と、なっております。


【参加者(敬称略)】
うさまる、ソルシエール、チヒロ、ポルクス
こんちえ、スクエア、さなえ、マーガリン
ペルドトリス、ワルコマン、ステイラ、るな
みさき、たかだけんし
以上14名。
※尚、名前が6文字の三人は、ログ中では二文字に省略しています。
ソルシエール→ソル
ペルドトリス→ペル
たかだけんし→たか

私の役は・・・ひさびさのマネマネ!
うん、来そうな予感はしてた・・・!
仲間はポルクスさん、みさきさんです。

160419マネマネ中級1
ゲーム開始前、イスに着席していた時のマネマネルームでの会話w
ポルクスさんの両隣がこんちえさん、うさまるさんという・・・w

コロニール「本日の汝はマネマネなりや? は中級編。」
コロニール「初級編のルールに加え、」
コロニール「指名の際に「三人部屋」を選択できる事」
コロニール「役職に他者を守れる「パラディン」」
コロニール「秘密の遺言を聞ける「シスター」」
コロニール「死者の属する陣営が分かる「大司祭」」
コロニール「仲間の1匹が死ぬまで連絡はとり合えないが」
コロニール「仲間が誰かは知っている「孤独なマネマネ」」
コロニール「また、第三勢力として」
コロニール「「魔物使い」と、」
コロニール「同室になった場合に誰が魔物使いかを感知し、」
コロニール「また別室で魔物使いが脱落した場合」
コロニール「魔物使いの脱落を感知できる」
コロニール「(この場合、誰が魔物使いかは分かりません」
コロニール「「遊び人」・・・以上の役職が追加されておりますー」
コロニール「ただし、初級編の役職を含めて全ての役職」
コロニール「1ゲームに登場するとは限りませんー」
コロニール「中級編でも、ふたを開けたら」
コロニール「初級と同じ役職しかなかった、なんて事も」
コロニール「あったりしますー」
コロニール「その辺り、推理にお役立てくださいませー」
コロニール「また、本日は人数多めにつき」
コロニール「ゲームが長時間に及ぶ場合がございますー」
コロニール「プレイ中に就寝時間が近づいてきた場合は」
コロニール「遠慮なくお伝えくださいませー」
コロニール「では、準備はよろしいでしょうか?」
コロニール「それでは皆様、どうぞ」
コロニール「素敵な騙し合いを!」

※この間のマネマネチャット
ばらけて食べにいくか組めそうなら3人で組む。
シスターと大司祭は消してしまいたいね、なんて話を。

クライト「皆様、ようこそおいでなさいました」
クライト「私は『黒幕』ではございません」
クライト「マネマネ様のお世話を万事承ります」
クライト「下僕にございます」
クライト「皆様のお役目はこの館の中で」
クライト「マネマネ様の糧となる事」
クライト「それがお嫌でしたら、皆様の中に紛れた」
クライト「マネマネ様を全て放逐なさいませ」
クライト「逃げても構いませんよ」
クライト「その場合、残りの方々は全て」
クライト「糧となっていただくのみでございます」
クライト「皆様の立場、お分かり頂けましたね?」
クライト「皆様の命のやり取りが決着しますまで」
クライト「私は手出しを致しません」
クライト「その代わり!」
クライト「皆様の会議が紛糾し・・・」
クライト「【6日】を過ぎても決着できない場合」
クライト「つまり、6度の会議を経ても尚」
クライト「決着が見られない場合は・・・」
クライト「残った全員、私の糧となって頂きます」
クライト「宜しいですね」
クライト「宜しくなくとも」
クライト「生きる為の道は一つにございますよ」
クライト「さあ、それでは皆様」
クライト「一度目のサイコロを振って下さいませ」

【1日目部屋割り】
※指名側→指名された側+入ってきた三人目

さなえ(エテ)→たかだけんし(孤)+チヒロ(博)
スクエア(バサ)→ステイラ(遊)+ペルドトリス(エテ)
ソルシエール(マネ)→ポルクス(マネ)+ワルコマン(エテ)
みさき(マネ)→マーガリン(バサ)
るな(まも)→うさまる(博)+こんちえ(キ)

私の指名順が3番目、みさきさんが5番目だったので、
私→ポルクスさん+みさきさんでマネ3人組めるかなー?と思ってたら、
4番目のワルコマンさんに入って来られてその夢は叶いませんでしたw
しょっぱなからマネ二人もパス消費はよろしくないので噛む事に。
みさきさんには初日襲うかはお任せして、見張りへ。

クライト「ああ、そうそう」
クライト「3人部屋の決まり事をもう1つ」
クライト「もしも3人部屋の中で何事か起きた場合」
クライト「残る1名は、全てを見ております」
クライト「つまり、3人部屋で実際に起きた事は」
クライト「同室の相手に隠す事ができません」
クライト「マネマネ様のお食事他、動きがあった場合」
クライト「必ず双方から、何が起きたかを」
クライト「残り1人にお伝え下さいませ」
クライト「では・・・夜は【3分間】でございます」
クライト「皆様、どうぞ良い夜を・・・・・・」

軽い雑談の後、私からワルコマンさんへ襲撃。
無事に噛み噛み。
そしてみさきさんから、
マーガリンちゃんが役持ちぽい、襲撃は我慢したと報告が。
戻ってみると、死者出しは私たちの部屋のみ・・・
【生存者14→13】

クライト「皆様、おはようございます!」
クライト「命を落とされた方はローブ姿で!」
クライト「そうでない方はそのままお降りを!」
クライト「さて、楽しい朝食といきたい処ですが」
クライト「お一人、行方知れずの方がおられます」
クライト「昨晩、ワルコマン様が」
クライト「その命を散らされた模様でございます」
クライト「さまよえる魂は私の背後側で
クライト「決着の時をお待ち下さいませ」

※ここで観戦者のいる壁際ではなく、司会の背後にピッタリつくワルコマンさんw
マーガリン「ぴったり!」
ソル「ww」
るな「背後だわw」
うさまる「ジャストフィット」
ソル「確かに背後だけどもっw」
クライト「おやつに致しますよ」>ワルコマン

クライト「では、これより会議を行いましょう」
クライト「会議の時間は【5分間】」
クライト「その間に、弁舌を戦わせなさいませ」
クライト「それでは・・・・・・」
クライト「会議、スタート!」

こんちえ「各部屋状況よろしく!」
ポルクス「おはようございますっ」
チヒロ「チヒロ・たかださん、さなえちゃん平和」
こんちえ「こちら異常無しです」
ペル「スクステペル部屋へいわ」
うさまる「るな、こんちえ、うさまる、平和ー。」
るな「おはよう~」
みさき「みさきマーガリン平和」
さなえ「さなたかチヒ平和ー」
スクエア「平和でしたー」
ソル「ワルコマンさんバーサーカー」
マーガリン「みさきマーガリン組平和~」
ポルクス「ワルコマンさん、バーサーカーですっ」
こんちえ「ふむ」
うさまる「ほうほう。」
ペル「1部屋だけ」
こんちえ「少なくともソルさんポルっくんは」
るな「バサか~」
ステイラ「ステイラ・スクエア・ペルドトリス平和」
こんちえ「同陣営、ですな」
たか「じがいしたか」
マーガリン「ふむー」
さなえ「マネ同室で意見合わせているか」
こんちえ「そうそう」
ソル「うん、自害したよー」
さなえ「ホントに自殺か・・・の」
さなえ「どちらかだねー」
こんちえ「2択だねえ」
みさき「ワルコマン死亡でバサ?」
マーガリン「ほんとにバサだったか2人で組んでるか…」
ソル「それしか言いようがない・・・」
さなえ「さてどっちを取る?」
スクエア「3人部屋だったねー」
ポルクス「です・・・」
こんちえ「ほかに疑いがかかるひとがいないからなあ」
ステイラ「2人で組んでる臭いんだよな」
こんちえ「でもこの人数投票流さない方がよさそう・・・」
るな「ですね~」
こんちえ「え、それはなぜw」>ステイラ
みさき「ほかの3人部屋は無事」
さなえ「どっちかに投票するかだねぇ」
ステイラ「うんうん」
うさまる「とりあえずバーサーカーだったとして、」
こんちえ「2追放はできないからねえ奇数で」
スクエア「うん」
マーガリン「バサな気もするけどマネだったら怖いしね・・・」
ポルクス「特にいえることはないのですが・・・;」
うさまる「それでも誰かは減らしておきたい・・・」
スクエア「うーむ」
こんちえ「まあこれは各自かなあ」
さなえ「やっぱり流すのは怖い」
たか「どちらかつりますか?」
こんちえ「あやしいとおもうひとに」
うさまる「二人ともエテーネかもだけど・・・」
ソル「まー怪しいには違いないけど」
うさまる「片方魔物使いもあり得なくはないからなあ・・・」
こんちえ「いれてどちらが追放でもしょうがない」
ソル「死にたくない!w」
クライト「残り半分!」
マーガリン「だね~・・・」
ポルクス「Σ」
チヒロ「これってぼやかして役職あるかないかだけ」
こんちえ「ちなみに何か主張ある?」
ソル「ワルコマンさんが後から入ってきたのは」
チヒロ「でも聞くのはだめでしょうか?」
ソル「考慮にいれてねー」
みさき「ここは選びにくいでしょ」
うさまる「うん、あとかは入って来てるのはわかる。」
さなえ「職ありだったらそこは考慮するけど」
スクエア「うん」
こんちえ「そらそうだ」
ソル「三人部屋狙ってたんだろうし」
さなえ「それおホントかどうか分かんないし」
ステイラ「あそっかワルさん後か」
ソル「そだよー」
こんちえ「んーまあでも」
るな「うん~」
マーガリン「パラだったかもしれないしそこは何とも…?」
みさき「生存2名職あり?」
こんちえ「2人部屋のが確実に切れるけどね」
こんちえ「相手を」
こんちえ「(ばあいによるが」
ポルクス「エテーネなので」
ソル「ただのエテーネ」
みさき「2人部屋全員生存」
たか「バーサーカーと信じよう俺は」
チヒロ「うーん・・・」
ポルクス「役職ありそうならソルシエールさんを」
ポルクス「のこ・・・」
ペル「バサだったら誰つるのか」
ポルクス「同じでしたか・・・!」
マーガリン「しにたくないのにエテーネ・・・?」
うさまる「バサと信じたところで投票先がね・・・w」
ソル「ポルクスさんもエテーネかいっw」
スクエア「んー」
さなえ「ん・・・」
ソル「嘘いってもしゃーないじゃん・・・」
こんちえ「各自疑いあるほうに」
みさき「1/3」
こんちえ「いれるしかないねこりゃ」
こんちえ「3?」
マーガリン「うーんだねー・・・」
ポルクス「あ、あとのひとりは・・・Σ」
ソル「まぁ他に動きもないし諦めてるよ」
さなえ「どっちも黒いし、どっちも白い・・・」
さなえ「ううううんー」
クライト「そこまで!」
クライト「はい、大変宜しい」
クライト「では、これより投票に移ります」

【追放投票】
(投票者→投票先&その時点での得票数)
さなえ→ポルクス1
たかだけんし→ポルクス2
チヒロ→ソルシエール1
スクエア→ソルシエール2
ソルシエール→うさまる1
みさき→ポルクス3
マーガリン→ソルシエール3
ステイラ→ポルクス4
るな→ソルシエール4
ペルドトリス→ソルシエール5
こんちえ→ポルクス5
ポルクス→ソルシエール6
うさまる→ポルクス6

私がうさまるさんに入れたのは、
ネタっぽくして自分に集中させようって思ったからなんですが…
あと、死ぬからにはうさまるさんに何もせずに死にたくなかっ(略
思ったよりも偏らず、同数で決選投票に。

クライト「投票の結果…ソルシエール様、ポルクス様」
クライト「同数のようでございます」
クライト「お2人は私の隣へどうぞ」
クライト「では、まずソルシエール様」
クライト「主張を頭の上ひと枠分でどうぞ」

ソル「うさまるさんに入れたのはただの私情です」
ポルクス「う~ん…、これと言って言えることは…;」

クライト「双方の主張は以上でございます」
クライト「では、これより決選投票を行います」
クライト「決戦はこの二名のどちらかに票を頂きます」
クライト「もし、先の投票で別の方に票をいれた場合」
クライト「決選での投票先は必ず変じる事となります」
クライト「また、先の投票をどちらかに投じており」
クライト「投票先を変える意志のない場合は」
クライト「!」
クライト「・・・と、お伝え下さいませ」
クライト「では、再びさなえ様からまいります」
クライト「さなえ様、どうぞ」

決選投票はスクエアさんだけポルクスさんへ変更
結果・・・

クライト「決選投票の結果、ポルクス様」
クライト「あなたが、マネマネ様らしいとの事」
クライト「何か、皆様へ言い残す事はございますか?」

ポルクス「エテーネの方ファイト!としか・・・」

クライト「では、ポルクス様は魂となって私の背後へ」
マーガリン「ww」
ソル「そこw」
クライト「つまみにいたしますよ」>ポルクス
※ワルコマンさんに続き、同じく司会の背後にぴったりとw

クライト「さて、マネマネ様の気配ですが…」
クライト「・・・ええ、まだ残っておられる様子ですね」
クライト「それでは皆様、二度目のサイコロを」

この時点で、孤独マネマネのたかだけんしさんが合流。
初日三人部屋で我慢しているので、食べないと死ぬとの事。
みさきさんもパスなし、私はあるけどこの状況だと食べないときつめ。
バラけて食いにいこう、という話になりました。
【生存者13→12】

【2日目部屋割り】
さなえ(エテ)→るな(まも)
マーガリン(バサ)→ペルドトリス(エテ)+うさまる(博)
たかだけんし(孤)→ステイラ(遊)
ソルシエール(マネ)→スクエア(バサ)+チヒロ(博)
こんちえ(キ)→みさき(マネ)

マネ側、ダイス目が奮わない・・・!
てーか、さなえさんが強い!w
で、私に指名順が回ってきた時点で、後ろの並びが
スクエアさん、こんちえさん、チヒロさん、最後にみさきさん。
・・・みさきさんが一人余ってしまわないかなー・・・?
ていうかこんちえさん食いに行きたい口を封じたいとか思いつつ
あまりあからさまな真似をするのも怪しいので、
ひとまず隣のスクエアさんを指名。
そしてそこへ入ってくるチヒロさん。
1日目も二人部屋へ3人目として行ってたし、
絶対パラとかのエテーネ側役職持ちだこの子ー!
仲間二人は無事それぞれ二人部屋へとバラけられたものの、
私はチヒロさんがパラかもしれないと思うと噛めず…
結局我慢する事に。

そして、たかだけんしさんからは無事噛めた報告が、
みさきさんからは、なんとこんちえさんがキラーだったとの報告が。
みさきさんが反撃で討たれてしまい、残るマネマネは二人に…。

死亡者:みさき(マネ)、ステイラ(遊)
【生存者12→10】

クライト「さて。今日も豪華な朝食と行きたいですが」
クライト「また行方知れずの方がおられる様子・・・」
クライト「ステイラ様、みさき様。以上2名が」
クライト「もうこの場には戻られないご様子」
クライト「さまよえる魂は背後へ移動なさいませ」
クライト「では、2度目の会議と参りましょうか」
クライト「準備が良くとも、良くなくとも・・・」
クライト「会議、スタート!」

さなえ「さなるな平和ー」
うさまる「マガ、ペル、うさ平和ー」
ソル「ソルスクエアチヒロ部屋へいわー」
ペル「マガペルうさ平和」
こんちえ「各部屋状況よろしく!」
チヒロ「チヒロ、スクエアさん、ソルシエールさん平和」
たか「キラーです。ステイラさんに噛まれました」
うさまる「さて」
こんちえ「僕キラー」
マーガリン「ペルドトリスうさまるマガリン組平和~」
るな「キラー2人いる?」
ソル「キラーが二人?」
ペル「ほう」
マーガリン「Wキラー」
うさまる「両方キラーつってるね?」
さなえ「いる可能性もあるけど」
こんちえ「キラー2でたね」
チヒロ「私はこんちえさんとたかださんの両方追放も」
たか「把握」
こんちえ「僕のが後宣言だけど」
チヒロ「いいとおもいますよ」
うさまる「俺も両方追放でいい気はしている」
さなえ「でも私はキラー1だと思うかなー」
ソル「偶数だから同時吊りはできるね」
こんちえ「まあほんとのことだから言うしかない」
さなえ「同時吊りが出来るならしたいけど」
こんちえ「能力使ったからいいよ」
たか「りょうつりしたいならいいよ」
うさまる「どっちがほんとのキラーかを話してると」
スクエア「こんちえ―みさき?」
うさまる「時間なさそうだからなあ…」
こんちえ「ちなみに、エテーネ陣営のため」
マーガリン「ふむー」
ソル「部屋割りはそう」>スクエア
こんちえ「情報としてのこしておくけど、」
チヒロ「会議聞きながら私の思ったことも話すけど」
スクエア「おk」
こんちえ「みさきさん、夜のわりと早い時間に」
こんちえ「かんできたんだよね」
こんちえ「もしかすると、」
ソル「ふむふむ」
こんちえ「前日がまんしてる」
るな「あー」
チヒロ「スクエアさんもソルシエールさんも」
うさまる「まあ昨日3人部屋なので」
マーガリン「ふむふむ」
こんちえ「ってことは1日目の相手のマガさんが」
さなえ「みさきさんはちょっと怪しいかなって」
たか「そーいうのって関係あるのか」
こんちえ「白の可能性はわりとあるかもね」
こんちえ「参考情報ね」
チヒロ「同室になって何もなかったけど」
うさまる「今日結構動きがないとあれだよね」
こんちえ「ふりまわされすぎずがんばって、」
さなえ「思ってたんだけど」
スクエア「fmー」
さなえ「どうなんだろ・・・」
チヒロ「私としてはまだ微妙な位置」
こんちえ「能力つかったんであとエテーネが」
こんちえ「がんばってくれれば僕は追放でもいいよー」
さなえ「両方真キラーならマネは恐らく1or2かな」
マーガリン「うーんこの人数ならマネ3な気がするけど」
クライト「あと2分!」
うさまる「残りそれだけ減ってるなら」
ソル「さすがにどっちかマネじゃない…?」
チヒロ「こんちえさんとたかださんがお互いに」
マーガリン「ポルクスさん白なら一人潜伏なのか、」
チヒロ「投票しあってほしいですね」
こんちえ「おたがいおk」
こんちえ「自分じゃなくてね」
こんちえ「わかった」
マーガリン「ポルクスさんソルシエさんが黒で3か4・・・?」
マーガリン「とかぼんやり考えてはいる・・・」
チヒロ「あとはよくみんなで確認しつつ調整したい」
うさまる「これってでも」
さなえ「あぁこの人数ならマネ4もありうる…か…」
うさまる「潜伏できる人すごい限られてるよな?」
たか「一応魔物使いにも気を付けてね」
こんちえ「そうだねえ」
うさまる「3人部屋これだけあるので・・・。」
こんちえ「でも決着つく感はあんまないね」
ソル「魔物ねー」
マーガリン「だから一応ソルシエさんも怪しめで」
マーガリン「みておくー」
さなえ「魔物使いどうなんだろ」
こんちえ「3にんへやおおいから」
スクエア「んー」
うさまる「みさきさんがマネならマガちゃんも怪しい」
さなえ「遊び人いるのかな」
こんちえ「あんまマネがまんできないとおもうんだよね」
チヒロ「それだと昨日はソルシエールさんが」>マーガリン
こんちえ「それなりにつぶせてるんじゃないかなあ」
るな「たしかに~」
うさまる「昨日今日2人部屋だったところは」
チヒロ「ワルコマンさんを噛んだことになるかな?」
うさまる「それぞれチェックしておいた方がいいな?」
こんちえ「マガさん黒ならあんな」
マーガリン「そういうことになる・・?」
こんちえ「はやく決断しない気はしたんだよねー」
こんちえ「夜」
うさまる「同時でいきたい…」
マーガリン「とはいえ予測だけどー」
クライト「そこまで!」
こんちえ「もっとさぐるかな」
クライト「はい、宣しい」
クライト「では、2度目の投票に移りましょう」

【追放投票】
さなえ→たかだけんし1
マーガリン→たかだけんし2
たかだけんし→こんちえ1
うさまる→こんちえ2
ソルシエール→こんちえ3
スクエア→こんちえ4
チヒロ→たかだけんし3
こんちえ→たかだけんし4
ペルドトリス→こんちえ5
るな→たかだけんし5

こんちえさん、たかだけんしさんが同数。
決選投票も変わらず、二人が同時追放に…

クライト「決選をもっても同数が覆らない為・・・」
クライト「2名共をマネマネ様の疑い有とみなし」
クライト「同時に追放致しましょう」
クライト「たかだけんし様、皆様に言い残される事は」
クライト「ございますか?」

たか「魔物使いに気を付けて下さい」
クライト「では、こんちえ様」
こんちえ「疑わしい人少ないのが気になる展開だな~・・・」

クライト「では、お2人とも魂となって頂き…」
クライト「背後の方へ彷徨い出て頂きましょう」
クライト「かじりますよ?」>こんちえ
クライト「だんごにしますよ?」>たかだけんし
※司会の背後にぴたりと(ry
 ・・・もはやお約束の展開ww
【生存者10→8】

クライト「さて、マネマネ様の気配ですが・・・」
クライト「ええ、まだ残っておられるご様子ですね」
クライト「では、3度目のサイコロと参りましょう」

【3日目部屋割り】
るな(まも)→マーガリン(バサ)
スクエア(バサ)→さなえ(エテ)
ソルシエール(マネ)→ペルドトリス(エテ)
うさまる(博)+チヒロ(博)

・・・初日に一人仲間が逝き、
二日目に反撃と吊りで二人逝き、
残るマネマネは私ひとり・・・
ストレートな減りっぷりに、もう絶対負けると思いました。
でも、どうせ負けるならせめて、
毎度の如く最後に勝利を掻っ攫って行く、
魔物使いを始末してから散ってやる・・・!

会議ログをざっと読み返し、まものは誰か辺りをつけてみる。
候補は、あまり喋っていないるなさんか、ペルドトリスさん。
まぁ、喋ってないからってまものとは限らないんだけども。
るなさんは指名権一番で選べなかったため、ペルさんを指名。
無事に噛めたものの・・・さて、どうなのか。

死亡者:ペルドトリス
【生存者8→7】

クライト「・・・また、空席が増えてございますねえ」
クライト「ペルドトリス様もまた」
クライト「この場に帰らぬ身となられたご様子・・・」
クライト「彷徨える魂は背後の方へ移動なさいませ」
クライト「素直で宜しいですな」
ソル「(ふつーにさがってった」
るな「w」
クライト「では、3度目の会議と参りましょうか」
クライト「どなた様も準備の上・・・・・・」
クライト「会議、スタート!」

さなえ「スクさな平和ー」
チヒロ「うさまるさんと。平和」
うさまる「チヒロ、うさ平和。」
ソル「私は言うまでもないと思うんだ
さなえ「ですよねー・・・」
うさまる「まーうん」
スクエア「さなえ平和ー」
るな「マガるな平和~」
ソル「で、この状況で魔物使いいると思う?」
チヒロ「ソルシエールさんどうします?」
うさまる「遊び人はいないんか。」
マーガリン「るなマガ平和~」
さなえ「魔物使いは・・・」
うさまる「ぼちぼちいないんか!w」
るな「んーどうなんやろう」
さなえ「遊び人いたら申し出て欲しいかな?」
うさまる「とりあえずもう遊び人は」
チヒロ「遊び人いないんですか?」
さなえ「って既に召されている可能性も・・・」
うさまる「出てきてくれていいんだけどな!?w」
マーガリン「遊び人は言ってほしいね~」
ソル「消えたか、最初からいないかだね>遊び」
うさまる「今まで無反応って報告でもいいから・・・」
るな「ですね」
スクエア「遊び人出てきてほしい理由はなに?」
チヒロ「ソルシエールさんはもう一人なんです?」>ソルシエール
うさまる「魔物使い残ったら」
うさまる「魔物使いの勝ちになるから困る」
チヒロ「まもの使いが怖いからですね」
さなえ「魔物使いがいることが確定になるからねー」
ソル「魔物使いと同室になるとそれがわかる」
うさまる「エテーネもマネマネも勝てないって話。」
さなえ「魔物使いの存在を暴くためには」
マーガリン「うーん騙りいないっぽいね」
ソル「今日は魔物使いを吊りたい」
スクエア「fm-」
うさまる「あとはソルさん追放して終わりになるけど」
さなえ「遊び人の能力が大活躍ってわけー」
ソル「私はその後で。」
うさまる「そのまえに魔物使い片付けないとあかん」
マーガリン「実は私遊び人・・・ww」
チヒロ「皆さんの予想だとマネマネはあと何人?」
るな「おお」
ソル「うんー、今ここで私吊るのは簡単だけど」
ソル「魔物のこってたら」
マーガリン「反応ないよ!!!」
るな「いた!?」
うさまる「まね1」
ソル「魔物使いの単独勝利だよ」
マーガリン「だからきっとまもはいる!」
うさまる「さすがにもうマネ1」
ソル「ふむー」
クライト「残り半分!」
うさまる「死んだらわかるもんなあ<遊び人」
マーガリン「このままマネ吊ってもエテ勝てないから」
チヒロ「るな、うさまる、みさき」
マーガリン「どうにかしてまも探りたいかな」
うさまる「俺は魔物博士」
チヒロ「マーガリンさんの同室者」
うさまる「試してもいいw」
マーガリン「私の同室はとりあえずちがうねー」
チヒロ「本当のことをいってるなら」
ソル「じゃあ明日うさまるさん私を指名して?」
うさまる「マガちゃんとも同室なってる」
マーガリン「みさきさんとるなさんには」
さなえ「私はマガちゃんと同室になってないねー」
チヒロ「私も博士ですよ」
マーガリン「役あるよって言ってある~(片方いないけど」
うさまる「博士2でキラー1だったかもね」
ソル「そうするとー」
るな「片方w」
スクエア「博士2w」
スクエア「どちらか偽者?」
さなえ「魔物使いに勝たれると困るくらいなら」
うさまる「あるよ?」>スクエア
さなえ「私吊ってもいいよ」
うさまる「普通にある」
マーガリン「博士2もありえるけどどうなんだろ・・・」
スクエア「なるほど」
チヒロ「明日博士のどちらかとソルシエールさん同室」
るな「ほう?」
うさまる「俺は明日ソルさん同室でもいい」
マーガリン「ふむふむ」
さなえ「で、マガちゃんが同室になってない相手は」
チヒロ「チヒロ・さなえ・マーガリンで同室は?」
ソル「スクエアさん?」
うさまる「スクエアさん?」
さなえ「私とスクエアさんかな」
チヒロ「あーまだいるのかー」
スクエア「うん」
ソル「マガちゃんが同室になってないのは。」
うさまる「同室なってないね」
うさまる「俺はなってる」
さなえ「あとチヒロちゃんか」
チヒロ「あれ?私もですよ」
ソル「同時はできないから」
さなえ「私吊って!!!」
るな「けっこういるねー」
マーガリン「なってないひとと同室なりたいねー」
クライト「そこまで!」
さなえ「そしたら勝てる」
クライト「はい、宜しい」
クライト「では、投票に移ると致しましょうか」
クライト「るな様。どなたに投票を?」

※全員さなえさんに投票。

クライト「投票の結果・・・さなえ様」
クライト「あなたがマネマネ様らしい、との事」
クライト「皆様に言い残す事はございますか?」

さなえ「マネと魔物使いを追い払ってね!by職なしエテーネ」

クライト「との事でございます」
クライト「では、背後の方へ彷徨われなさいませ・・・」
クライト「砂糖漬けにしますよ」
るな「まえwww」
ソル「前かいっwww」
ソル「新しいw」
マーガリン「www」
うさまる「www」
※司会の背後ではなく、前にぴったりつくさなえさんww

・・・それにしても、この展開にはびっくり。
今までも、まもの探す流れになっても結局マネが吊られるパターンだったので、
今回も結局私だろうなぁと思っていたら…
あがいてみるもんだ。
まぁそれでも、この時点でまだ6名。
バーサーカーは既にいない(食べた)と思っていたので、
まぁ負けは変わらないだろうな、と思ってました…。
【生存者7→6】

クライト「さて、マネマネ様の気配ですが…」
クライト「・・・ええ、まだ残っておられるご様子」
クライト「時に皆さま、お時間は大丈夫で?」

※この時点で時間は0時40分頃でした。
ルール上、誰か一人でも落ちる場合は延期となります。
ここでるなさんが早めに寝たいと言ったのですが、
延期と聞いて@1ターンがんばる!と…!
いやほんと、無駄にあがいて長引かせて申し訳なかったです…!

【4日目部屋割り】
るな(まも)→チヒロ(博)+ソルシエール(マネ)
スクエア(バサ)→うさまる(博)+マーガリン(バサ)

るなさんがチヒロさんを選び、
スクエアさんがうさまるさんを選び、
マーガリンちゃんがスクエアうさまる部屋へ入ったので、
私は残るか、るなチヒロ部屋へ入るかの2択しかなく・・・
まぁ残るのはありえないので、るなさんチヒロさん部屋へ。

ソル「うさまるさんくいたかっ(ry」
うさまる「私情挟むから・・・

【4日目見張りにて】
るな「マネさんいらっしゃい^^」
ソル「魔物博士でしたっけ」>チヒロ
チヒロ「ですよー」
るな「ほうほう」


160419マネマネ中級2
るなさんを庇い、私の前に立つチヒロさんかっこいい・・・w

ソル「るなさんは役なし?」
るな「なしです~」
ソル「チヒロさんでもいいけど」
るな「一般ピポーw」
ソル「早く寝たいならそっちもありかなと」
チヒロ「あーなるほど・・・」
るな「おお」
ソル「どうせ私は負けるでねw」
るな「正直にいいますよ?」
ソル「いい?」
ソル「うんうん」
るな「私つったらすべて早くおわりますw」
るな「どうぞ!」>ソルシエール

クライト「あと半分!」
チヒロ「え・・・」
ソル「了解しましたw」
るな「わかってもらえたかな・・・?」
チヒロ「察し・・・」
るな「うんうん^^」
るな「もう自分の価値より」
ソル「長引かせてごめんなさいね」
るな「睡眠ですw」
るな「いや」
ソル「あ、るなさんを噛みました」>チヒロ
るな「一番の原因私探しですので・・・・w」
チヒロ「はーい」
チヒロ「しかしるなさん続いていれば」
チヒロ「ノーマークだった・・・」
るな「ですですw」
ソル「はて、そうするとマーガリンちゃんの」
ソル「遊び人宣言は?」

クライト「朝が参りました!」
るな「あれはうそですね」
ソル「とりあえず解散ー」
チヒロ「マガちゃんうそついてない?って思ってた」


クライト「命を散らした方はローブで、」
クライト「そうでない方は元気にお戻りを!」

るな「おやすみなさいいいいいいいいいい」
うさまる「www」
うさまる「まあそうだよなあ」
ソル「おやすみ・・・w」
ソル「んむ?」
マーガリン「ダヨネー」

クライト「さて、朝食のお時間ですが・・・」
クライト「またお2人程姿が見当たらないご様子」
クライト「スクエア様、るな様もまた」
クライト「この場に戻らぬ体となられたご様子・・・」
クライト「では、背後の方へ彷徨われなさいませ」
クライト「焼きますよ」>スクエア
※るなさんはここでログアウト。お疲れ様でした…!
で、スクエアさんはお約束の事をww
てか、スクエアさんがバサだとは思ってなかった、びっくり!

死亡者:るな(まも)、スクエア(バサ)
【生存者6→4】

クライト「では、4度目の会議と参りましょうか」
クライト「…会議、スタート!」

うさまる「スクエアさんバサだったw」
マーガリン「スクエアさんが自殺した・・・」
ソル「なんで死んでんだろうと思ったw」
うさまる「衝撃の真実すぎるわ・・・・」
マーガリン「びっくりしたよね!?」
うさまる「で、だ。」
チヒロ「るなさんが噛まれた」
ソル「びっくりすぎるわw」
うさまる「マガちゃんはあの部屋でも反応ないってさ」
ソル「でねー」
マーガリン「うむー」
ソル「るなちゃん自分が魔物におわせる発言して」
チヒロ「るなさんがまもの使い宣言を・・・」
マーガリン「消去法てきにチヒロさんしかないね・・・?」
うさまる「ほう?」
ソル「きえてったよ」
ソル「あのね」
うさまる「んーでも」
うさまる「るなさんマガちゃんと同室なってない?」
ソル「早く寝たいならるなさん噛もうかって」
マーガリン「えっ反応なかったよ・・・?」
チヒロ「睡眠の方をとるんですって」
ソル「いったらね」
うさまる「なってるよなあ」
ソル「一番の原因は私探しですっていって」
うさまる「はて・・・?」
ソル「私に噛まれて死んでゆかれた」
ソル「なのでー」
チヒロ「ソルシエールさんに同意するのはちょっと」
マーガリン「うーん普通自白しない気がするけど」
ソル「チヒロさんか、マーガリンさんか」
うさまる「どうなんだろうなあ」
チヒロ「私の信用が落ちちゃうけども」
マーガリン「食べられたいから後押し?」
ソル「でもチヒロさんは動きからして」
うさまる「どっちかなんだろう」
ソル「魔物じゃないんだよなぁ」
チヒロ「いってたのは本当ですよ」
うさまる「俺のこと魔物と疑ってたので」
マーガリン「けど私もまもじゃないよ!」
うさまる「チヒロちゃんの方が白い気はする。」
マーガリン「遊びたいだけかのうっうっ・・・」
ソル「何度も三人部屋にきてるし、前も私と」
うさまる「あそこ2人同室にするか。」
ソル「私のとこへきてるし」>チヒロ
チヒロ「私は初日からがんがん三人部屋に」
クライト「あと半分!」
チヒロ「いこうとしてる一応」
うさまる「俺ソルさんと同室でいいよ」
マーガリン「チヒロさんと組まなきゃ私は」
チヒロ「自分が噛まれても死なないメリットを」
うさまる「でもそれだと明日言い合いかなーw」
ソル「マーガリンちゃんの遊び人宣言は」
マーガリン「おたがい信じれないからね・・・」
ソル「本当なのかなとか」
チヒロ「利用したかったから」
マーガリン「チヒロちゃんだってうまいじゃん・・・?(」
うさまる「個人的にはマガちゃんを吊りたいが…」
ソル「(この流れに私が一番驚いとるわ」
うさまる「www」
ソル「何で生きてんの私・・・?」
マーガリン「えー私怪しいかなぁ・・・」
うさまる「チヒロちゃんが魔物使いだったら困るね!w」
マーガリン「チヒロちゃんが!真まも!」
マーガリン「みんなしんじて!?w」
チヒロ「それはない」
マーガリン「そりゃ本人はそういうよねえええ!()」
マーガリン「だってメモ見なおしたけど」
チヒロ「ここで私を責めてくるマガさんがこわい」
ソル「これ誰を魔物だと思ったらいいんだ・・・」
マーガリン「あとチヒロちゃんしか・・・」
うさまる「遊び人って名乗りだす前がちょっとな・・・」
ソル「マーガリンちゃんか…?」
チヒロ「だったらあそこで博士って言わない」
うさまる「そこまで器用にはずしたマガちゃんが悪い」
マーガリン「騙り出てくる可能性もかんがえたんだよ!?」
うさまる「ってことにしよう。」
マーガリン「真まもが」
マーガリン「遊び人って言う可能性あったから・・・」
うさまる「違ってたらあとで謝るわ」
チヒロ「博士COはリスクもある」
ソル「そうだね」
うさまる「恨まれて生きるわ」
マーガリン「今日投票ながしてよー!チヒロさんとくむから」
クライト「そこまで!」

クライト「では、投票と参りましょう」
クライト「マーガリン様。どなたに投票を?」
マーガリン「むー・・・チヒロちゃんで」
クライト「チヒロ様」
チヒロ「マーガリンさん」
クライト「うさまる様」
うさまる「マーガリンちゃん」
クライト「最後です、ソルシエール様」

※ここまでで、チヒロちゃん1票、マーガリンちゃん2票。
・・・必死に考えてて、ここでやっと気づいたw
二人を同時追放すれば、うさまるさんがまもでない限りは勝てる、とw

ソル「チヒロさんで」

クライト「マーガリン様、チヒロ様」
クライト「同数でございます」
クライト「お二人はこちらへどうぞ」
クライト「では、マーガリン様」
クライト「お2人に主張がありましたら、どうぞ」

マーガリン「本当にまもじゃなくて遊び人だよ!信じて!」
クライト「続いて、チヒロ様」
チヒロ「これソルシエールさんが勝っちゃうんじゃ・・・」
うさまる「ソレナ」
ソル「うむ・・・w」
クライト「お2人の主張は以上でございます。」
クライト「では、改めて決選投票を・・・」
※ソルシエール、うさまる共に変更なし。

クライト「決選を持ってしても決着をみない為・・・」
クライト「両者を共にマネマネ様とみなし」
クライト「同時に追放といたしましょう」
クライト「マーガリン様、何か言い残される事は?」
マーガリン「信じてほしかったなー」
クライト「チヒロ様」
チヒロ「まもの使いとマネマネに利用された・・・」
クライト「双方、との事でございます」
クライト「では、背後の方へ行かれなさいませ」
クライト「…そして…」
クライト「揚げますよ」>マーガリン
うさまる「wwww」
ソル「揚げるww」
※お約束w

クライト「おお!」
クライト「何という事でしょう!」
クライト「私のマネマネ様が」
クライト「見事に生き残られました!」

ソル「はーー」
うさまる「不思議回だった」
ソル「ほんとだよ」>うさまる
ソル「みんな混乱しすぎだろ(私含め」
うさまる「マガちゃん揚げなきゃな」
マーガリン「うっふふ・・・・」
ソル「とりあえず下僕食うか」>クライト
うさまる「ごーごー」
ソル「おなかすいた」

クライト「どうやら・・・まもの使いの気配も・・・」
クライト「…見当たらないようでございます!」
クライト「ささ、我が主。ご飯がたんとございますぞ」>ソルシエール
クライト「背後の方に……」
うさまる「まずは」
うさまる「お ま え だ」
ソル「焼くか」>クライト
うさまる「みたいなあれ。」
クライト「!」
ソル「私の胃袋におさめてやるーー」>クライト
うさまる「www」
ソル「ww」
ソル「はー」
ソル「何で勝ったんだ・・・?」
マーガリン「うふっふっふ・・・・」

160419マネマネ中級3
※マネのご飯になった(かもしれない)下僕の図

クライト「{かくて下僕がご飯になったかどうかは}」
クライト「{いずれ誰かが語るやもしれませんが・・・}」
クライト「ひとまず、今は。」
クライト「汝はマネマネなりや?中級編」
クライト「今回はマネマネ陣営の勝利でした!」
クライト「私、配役公開したくて」
クライト「うずうずしておりましたとも!」
クライト「という訳で。」
クライト「● マネマネ側 ●」
クライト「勝利マネ:ソルシエール!」
クライト「マネマネーズ:ポルクス&みさき!」
クライト「孤独なマネマネ:たかだけんし!」
クライト「お仕事したバーサーカー:スクエア!」
クライト「バーサーカー:マーガリン!」
クライト「▽ 第三勢力 ▽」
クライト「食べられちゃった魔物使い:るな!」
クライト「食べられちゃった遊び人:ステイラ!」
クライト「○ エテーネ側 ○」
クライト「食べられちゃったエテーネ:ワルコマン!」
クライト「さなえ・ペルドトリス!」
クライト「仕事した魔物キラー:こんちえ!」
クライト「仕事がなかった魔物博士ズ:チヒロ・うさまる!」
クライト「そして室内管理・コロニールと」
クライト「進行・下僕こと私の16名と、」
クライト「観戦の皆様でお届けいたしました。」
クライト「観戦の方も遅くまでお疲れ様でした!」

【配役表】
■エテーネ側
エテーネの民:ワルコマン、ペルドトリス、さなえ
魔物博士:うさまる、チヒロ
魔物キラー:こんちえ
遊び人:ステイラ

■マネマネ側
マネマネ:ポルクス、みさき、ソルシエール
孤独マネマネ:たかだけんし
バーサーカー:スクエア、マーガリン

■第三勢力
まもの使い:るな

--------------------------------------------------------
二日目終わった時点でもう一人だったから、絶対負けると思っていたのに
なんだこの怒涛の巻き返し勝利は・・・!w
マーガリンちゃんのバーサーカーにとにかくびっくり!すごすぎる・・・!
仲間たちに色々助けられて掴んだ勝利でした、ほんとありがとう!
お疲れ様でした!

160419マネマネ中級4